もはやパンでしょ!? SNSでも話題のミスド「むぎゅっとドーナツ」がもっちもち

ミスタードーナツから、むぎゅっとドーナツが発売になりました。その名も「むぎゅっとドーナツ」。ドーナツとはいえ、なんだか不思議な形をしています。今まで以上にもっと気軽に、もっと日常的に食べられるドーナツをつくりたいというミスタードーナツの想いが詰まったドーナツです。すでに話題沸騰になっていますが、筆者も早速食べてみました!

ミスタードーナツのむぎゅっとドーナツ(筆者撮影)


ミスタードーナツから、新しいドーナツが発売になりました。その名も「むぎゅっとドーナツ」。ドーナツとはいえ、なんだか不思議な形をしています。今まで以上にもっと気軽に、もっと日常的に食べられるドーナツをつくりたいというミスタードーナツの想いが詰まったドーナツです。すでに話題沸騰になっていますが、早速食べてみました!
 

むぎゅっとドーナツ、4つの味で登場

4つの味で登場(筆者撮影)

むぎゅっとドーナツは、オリジナル、チーズ、レーズン、レーズンシナモンの4つの味があります。
 
むぎゅっとドーナツ オリジナル(筆者撮影)

こちらはむぎゅっとドーナツ オリジナル。
 
むぎゅっとドーナツ チーズ(筆者撮影)

むぎゅっとドーナツ チーズ。
 
むぎゅっとドーナツ レーズン(筆者撮影)

むぎゅっとドーナツ レーズン。
 
むぎゅっとドーナツ レーズンシナモン(筆者撮影)


むぎゅっとドーナツ レーズンシナモン。
 

製法にも強いこだわり

むぎゅっとドーナツに使われているのは、もっちり感を持つ北海道産小麦の小麦粉です。さらに湯種製法が取り入れられました。湯種製法は、食パン作りにもよく使われる方法です。水分を多く含んだ生地にすることで、独特のモチモチ感を出すことができます。
 

むぎゅっとドーナツの特徴であるねじれた形によって、生地が強くなってよりむぎゅっとした食感が出るようになっています。
 

ぎゅっと詰まった生地。ちぎった方が美味しいかも

ナイフでカットしてみた(筆者撮影)

むぎゅっとドーナツ オリジナルを半分にカットしてみました、断面が断面を見ると、生地がぎゅっと詰まっていることがわかります。
 
ちぎった場合(筆者撮影)


こちらは、ちぎったドーナツです。食パンをちぎるのとは違い、けっこう力が必要です。ねじってある部分が取れていく感覚で、ビヨーンと伸びます。でもちぎった方がふんわりしながらもずっしりとした感じが伝わってきて、より美味しそうです。
 

もちもち感がすごい!

かなりモチモチ(筆者撮影)

実際に食べてみると、想像以上のモチモチ感でした。ミスタードーナツには、ポンデリングなどモチモチした食感が特徴のドーナツもあるのですが、それ以上の食べ応えです。ドーナツと言うよりも、もはやパンといってもいいのではないでしょうか。1個食べると、お腹がいっぱいになりました。
 

気になる味は?

写真はチーズ味(筆者撮影)

味に関しては、オリジナルは特に味付けがされていないので、揚げパンのような印象を受けました。もちろん生地に甘味があるので、そのままでも美味しいのは言うまでもありません。
 

チーズ味は、チーズの香ばしさがあります。とは言えあまり主張していないので、チーズが苦手な人でも美味しく食べられると思いました。レーズンは、オリジナルの生地にレーズンが入っているイメージなので、レーズンの甘みがほんのりしてきます。
 

レーズンシナモンですが、シナモンの風味が強いです。筆者はシナモン、レーズンが好きなので、まさに夢の組み合わせ。レーズンシナモンが1番おいしいと感じました。
 

むぎゅっとドーナツの価格は以下の通りです。

・オリジナル:1個130円(税別)、テイクアウト140円(税込)、イートイン143円(税込)
・チーズ:1個140円(税別)、テイクアウト151円(税込)、イートイン154円(税込)
・レーズン:1個140円(税別)、テイクアウト151円(税込)、イートイン154円(税込)
・レーズンシナモン:1個150円(税別)、テイクアウト162円(税込)、イートイン165円(税込)
 

筆者がミスタードーナツに買い物に行った時、むぎゅっとドーナツは一時的に品切れになっていました。列に並んでいると運よく良く揚げたてがショーケースに並べられたのですが、ほとんどの人がこのドーナツをトレイに取っていましたね。そのくらい話題になっているのが「むぎゅっとドーナツ」です。このモチモチ感、ぜひ体験してみてください。



【おすすめ記事】
ミスド新作ドリンク「タピココ」実食レポ! 「やっちまった」感がハンパない
アレンジも楽しそう♪ ミスドと「こどもちゃれんじ」コラボドーナツ
ミスドの「ポン・デ・ちぎりパン」が進化。もちもち感がたまらない!
【スタバ新作】まるで“チョコケーキ”! アールグレイ香る新作を飲んでみた



 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • アスリートの育て方

    3万円を手渡し「頑張って来いよ」。破天荒すぎる父が中学生だった元日本代表・城彰二に課した極貧サバイバル生活

  • どうする学校?どうなの保護者?

    いつの時代の話? 「登校付き添い」を求められ、仕事の断念や転校を迫られる母親たち

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望