ミスドの新作。左から「氷コーヒー」「タピオカ 黒糖抹茶ミルク」「タピココ ピーチソーダ」(筆者撮影)

ミスドから新作ドリンクが発売になりました。2021年もタピオカを使っていたり、新たにナタデココとの共演をさせてみたり。ちょっと驚きがあるコーヒーもお目見えです!
 

ナタデココとタピオカのコラボ「タピココ」

右がタピココ(筆者撮影)

まずはタピオカとナタデココがコラボした「タピココ」。4月2日から8月中旬までの期間限定メニューです。

タピオカとナタデココは「なんだかキャラがかぶるな」という印象がありますよね。食感が似ているというか。なので一緒に飲む(食べる)ものではないだろうなと思っていたのですが、実際に食べてみると、思いのほか食感が違っていました。ストローで飲んだ時、次はどっちがくるのだろうという、ちょっとしたワクワク感があります。

タピオカとナタデココが一緒に入っている(筆者撮影)

タピココの味は3種類。「マスカットフレーバーソーダ」「ピーチソーダ」「ライチカルピス」です。今回はピーチソーダを選びました。色も可愛いですし、ピーチの味もしっかりしています。

「やっちまった〜」と思わずにいられない(筆者撮影)​​

あまりにおいしくて、ごくごく飲んでしまったのですが、注意しないとタピオカとナタデココが残ってしまいます(タピオカあるあるです)。お値段は、税抜490円。テイクアウトなら税込529円、イートインなら税込539円です。
 

弾力が楽しいタピオカ

左がタピオカ(筆者撮影)

もちもちっ!そしてつるつるっ!という食感が楽しめるタピオカ。かなりブームになって、一旦落ち着いたのかなと思っていたのですが、その人気は2021年も続くのかもしれません。

ミスドの新作タピオカドリンクは、3種類。「タピオカ ロイヤルミルクティ」「タピオカ 黒糖ミルク」「タピオカ 黒糖抹茶ミルク」です。

実はそれぞれに入っているタピオカ自体の味が違っていて、ミルクティはブラックティタピオカ、黒糖ミルクはブラウンシュガータピオカ、黒糖抹茶ミルクは抹茶タピオカです。ベースになる味にタピオカを合わせてくるあたり、さすがミスド!という感じです。お値段は、どの味も税抜490円。テイクアウトなら税込529円、イートインなら税込539円です。

黒糖ソースがタラ〜ン(筆者撮影)

筆者が頼んだのは黒糖抹茶ミルクです。黒糖ソースを混ぜて飲むのですが、沈んでいくのが見えて、これだけで美味しそう。甘さが控え目で飲みやすいと思いました。

ただ筆者にとっては、ちょっと量が多めでした。具体的な量は記載がないのですが、一般的なLサイズに近い印象。サイズが選べると、もっと飲みやすいかなと思いましたが、ごくごく飲みたいならちょうどいいサイズかもしれません。
 

氷が溶けるのを待つべき!? 氷コーヒー

氷コーヒー(筆者撮影)

最後は「氷コーヒー」。アイスコーヒーを飲むときって、氷が溶けてコーヒーが薄くなってしまうことがありますよね。時間をかけてゆっくりと飲みたい場合には、非常に残念に思える現象です。でもミスドの氷コーヒーは、氷が溶けた方がいい!というちょっと珍しいコーヒー。実はカップに入っている氷はコーヒーでできているので、氷が溶けたほうが味が濃くなるのです。

氷だけでも美味しくて、むしろ氷だけください!と思ってしまうほど。この氷コーヒーはもともとミルクが入っていて、ガムシロップを入れるかは選べます。値段は通常サイズが税抜320円。テイクアウトなら税込345円、イートインなら税込352円です。ダブルサイズもあって、この場合には税込430円。テイクアウトなら税込464円、イートインなら税込473円です。

そろそろ気温も高くなってきたので、ホットドリンクからアイスドリンクにシフトしていく時期でしょう。定番のドリンクをはじめ、今年の流行を気にしながら、いろいろな味を楽しむのも良さそうですね。


【おすすめ記事】

ミスドの新作「咲く抹茶」5種を食べ比べ! 味も見た目も文句なし

見つけたら即買い! 独り占めしたくなるカルディの激ウマお菓子4つ

業務スーパーのコスパ最強「1kgサラダ」が想像以上にすごい…! 初挑戦するならこの3つ

ファミマの新作メロンパンとカレーパン。値段を疑うほどの高級感!

サーティワン4月の新作「小倉トースト」の再現力にびっくり!