サーティワン4月の新作「小倉トースト~大納言あずき使用~」と「フレンチトースト」(筆者撮影)

たくさんのフレーバーがあって、どれを食べようかと迷ってしまうサーティワン アイスクリーム。毎月新作が出ますが、4月に登場したのは「小倉トースト~大納言あずき使用~」(以下、小倉トースト)。喫茶店のメニューにあるような味を再現している「喫茶フレーバーズ」の中の1つです。今回は「小倉トースト」と、同じく喫茶フレーバーズの一つ「フレンチトースト」にチャレンジしてみました。
 

小豆が入っていて和風っぽい「小倉トースト」

小豆がしっかり入っている(筆者撮影)

小倉トーストの見た目は、小倉が入っているので和風な感じです。よく小豆のアイスもありますが、そんなイメージでしょうか。ただクリーム色のアイスも混ざっているので、完全なる小豆アイスではなくて、きっとクリーム色の部分がトースト風味なのだろうと筆者は予想しました。また、小倉トーストのアイスで小豆も見えているため、きっと小倉(あんこ)の風味が強いんだろうなと思っていました。
 

バターの風味が口の中に広がる!

バターの風味が強い(筆者撮影)

食べてみると……筆者の予想は簡単に裏切られました。最初に口の中に広がるのはバターの風味です。しっかりと塩気もあって、まさにバターです。実際のバターと何が違うかというと、バターは脂っぽさがありますが、アイスにはそれがないということでしょうか。

小倉トーストのアイスは、そのまま食べるだけではなくトーストに乗せて食べてみたいなと思いました。そのくらい味がしっかりしているのです。もしトーストに乗せたら「小倉トーストトースト」になってしまうのですが、一度試してみたいと思うほど。値段はスモールカップで280円(税込)でした。
 

シナモン風味の「フレンチトースト」

フレンチトースト味(筆者撮影)

もう1つはフレンチトーストです。小倉トーストとはまたテイストが違っていて、こちらはシナモンの風味が強かったです。筆者がイメージするフレンチトーストは、もう少し卵っぽさがあるのですが、それとは違っていました。

ザクザクした食感も

ザクザクする食感(筆者撮影)

またクリームだけではなくて、砕いたクッキー(あるいはトースト?)が入っていて、ザクザクした食感もありました。ザクザク感が好きな筆者としては、これだけ食べてみたいと思ってしまうほどの、歯応えの良さ。値段はスモールカップで280円(税込)です。まずは試してみたいという場合には、スモールカップがおすすめです。

アイスクリームを専門とするサーティワンだけあって、味へのこだわりは強いなと思いました。またアイス自体もちょっと粘り気があるというか、さらっとしていないのですが、食べた後の重さがないのが特徴ですよね。

スーパーなどで買うアイスよりは、値段が高いのは否めませんが、このレベルなら納得。これからも新しいフレーバーがどんどん登場するので、ワクワクしながら待ちたいと思います。

サーティワン初の「フレーバー総選挙」を開催中!

「フレーバー総選挙」特設サイトより

サーティワンは4月2~25日、100種類のフレーバーからナンバーワンを決める「フレーバー総選挙」を開催中です。1日1回投票ができて、投票した人の中から抽選で10人に、毎日レギュラーシングルのアイスクリーム1個が食べられる「サーティワンサブスク」12カ月分が当たるのだとか!

結果発表は5月9日の「アイスクリームの日」に発表されます。楽しみですね。


【おすすめ記事】
みんな大好き!サーティワン アイスクリーム人気ランキング

これが300円ちょいで買えるなんて! ハーゲンダッツ新作はザクザク&濃厚すぎる2種

こしあん派? 粒あん派?令和の主流をアンケート調査してみた

コンビニプリン6種類を食べ比べ!とろける派、硬め派へのおすすめは?

美味しい「いちご大福」の名店は?編集部員がガチで食べ比べしてみた


【関連リンク】

「フレーバー総選挙」特設サイト