これが300円ちょいで買えるなんて! ハーゲンダッツ新作はザクザク&濃厚すぎる2種

ハーゲンダッツから新しいフレーバーが登場しています。しかも「デコレーションズ」という名の通り、トッピングがすごい!ザクザク感といい味の濃厚さといい、ハーゲンダッツの魅力をギュッと固めたようなアイスです。今回の新作は2種。早速食べてみました!

ハーゲンダッツの新作2種(筆者撮影)​​​​​​

ハーゲンダッツから、期間限定で新しいフレーバー「Decorations(デコレーションズ) アーモンドキャラメルクッキー」「同 抹茶チョコレートクッキー」が登場しています。「デコレーションズ」という名の通り、今回の新作はトッピングがすごい! ザクザク感といい、味の濃厚さといい、ハーゲンダッツの魅力をギュッと固めたようなアイスです。早速食べてみました!
 

アーモンドキャラメルクッキー

アーモンドキャラメルクッキー(筆者撮影)

「アーモンドキャラメルクッキー」(希望小売価格295円・税別)は、スライスしたアーモンドとザクザクしたクッキーが印象的な新作です。ちょっとビターな感じの味なのかなと思ったら、キャラメルがいい甘さをしっかりと主張しています。クッキーとの相性も抜群。

アイス部分(筆者撮影)

アイス部分は、キャラメルソースが重なっています。

キャラメルとろり(筆者撮影)

キャラメルソースがしっかりかかっているので、アイスだけを食べても、しっかりとしたキャラメルの味がするんですね。
 

抹茶チョコレートクッキー

ちょっと溶けてしまって、チョコがずれてしまった(筆者撮影)

筆者は抹茶が好きで、普段から抹茶味のお菓子などをよく食べています。アイスも例外ではなくて、抹茶味となったら食べてみたくなってしまうんです。そんな筆者なので、「抹茶チョコレートクッキー」(希望小売価格295円・税別)も迷わずに買いました。

チョコソース入り(筆者撮影)

今回の抹茶味は、チョコレートソースが抹茶アイスにサンドしてある状態です。そしてトッピングには2種類のクッキー。ココアと抹茶味です。

クッキーのザクザクした食感とアイスの口溶けの良さはミスマッチかなと想像していたのですが、逆でした。口の中でアイスが溶けていくけれど、クッキーは残っている。このクッキーがなんとも言えず美味しいです。抹茶の味も濃厚で、何度食べても飽きない味だなと思います。
 

この濃厚さ、300円ちょいは安すぎる

ハーゲンダッツはコンビニで買うとなると300円くらいしますよね。味の濃厚さやクッキーのザクザクとした食感などを考えたら、いつもの小さなカップでも500円、600円はしてもいいような気がしました。そのくらい高級感があります。

でも実際には500円、600円はしないし、タイミングがよければ200円という信じられない価格で買えることもあります(実際に筆者はスーパーの特売で198円で買いました)。コンビニでも300円ちょいで買えるならば、いい買い物をしたなーとちょっと嬉しくなること間違いなしです。


【おすすめ記事】

タリーズの新作! トムとジェリーのラテがポップで可愛すぎる

まさかの濃さにびっくり! カルディの抹茶スイーツ3選

ミスドの新作「咲く抹茶」5種を食べ比べ! 味も見た目も文句なし

セブン‐イレブンの春スイーツが登場!桜もち&宇治抹茶パフェなど5種

トッピングぎっしり…!「ハーゲンダッツ」の期間限定アイスは混ぜるとさらに美味しくなる!

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    港区女子は、なぜここまで嫌われる? 自活する女性から「おごられ」「パパ活」の代名詞になった変遷

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応