セブン‐イレブンの春スイーツが登場!桜もち&宇治抹茶パフェなど5種

セブン‐イレブン・ジャパンから春スイーツが登場。桜もちや桜と宇治抹茶のパフェなど、うちにいながら春の訪れを感じることができる和洋スイーツ5品がラインナップしています。

セブン‐イレブン・ジャパンから、おうちで季節を感じられる「春スイーツ」が登場。外出を控える状況が続く中、お家にいながら春の訪れを感じることができる和洋スイーツ5品がラインナップしています。
 

せいろで蒸して“もっちり感”アップ「北海道十勝産小豆使用 桜もち」

「北海道十勝産小豆使用 桜もち」138円(税別)※2月23日より順次発売

せいろでじっくり蒸すことで、もっちりとした食感を引き出した生地。その中に、北海道十勝産の小豆を使用した風味の良いこしあんが詰まっています。
 

桜スイーツ好きにはたまらない「さくらミルクプリン」

「さくらミルクプリン」210円(税別)※2月23日より順次発売

ミルクプリンから、上にのったホイップクリーム、ソースまで桜風味の華やかなスイーツ。桜スイーツ好きにはたまらない一品です。
 

人気の和素材を一度に味わえる「桜と宇治抹茶のパフェ」

「桜と宇治抹茶のパフェ」278円(税別)※3月2日より順次発売。九州では「桜と八女抹茶のパフェ」を発売

人気の和素材である抹茶と桜を合わせた贅沢なパフェ。宇治抹茶ゼリーや桜風味のムースの上に、桜色の白玉と粒あん、ホイップクリームがトッピングされています。
 

上品な甘さのこしあんが生地の香りを引き立てる「北海道十勝産小豆使用 草もち」

「北海道十勝産小豆使用 草もち」128円(税別)※2月中旬発売

もっちりとした生地の中に、北海道十勝産の小豆を使用したこしあんが包まれています。上品な甘さに仕上げたあんは、草もちの香りを引き立てます。
 

春色のさっぱりスイーツ「春ぽんちゼリー」

「春ぽんちゼリー」278円(税別)※3月9日より順次発売

パインやさくらんぼ、ヨーグルト味のわらびもちが詰まった具だくさんのレモンゼリー。その上にピンク色のゼリーを乗せ、春らしい見た目に。

日本気象協会の発表によると、2021年の桜開花予想トップは福岡などで3月16日。東京は3月17日の予想です。セブン‐イレブンの春スイーツを食べて、お家でお花見気分を楽しみませんか。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」