全国各地が次々に梅雨入りし、衣類を洗濯するのに一苦労する時期になりました。また梅雨が明けた夏は、汗や皮脂などで頑固な汚れがつきやすくなってきます。各ブランドから次々に新商品が発表され、その機能やタイプの多さは目を見張るものがあります。

では一体、どのブランドの洗剤が1番使用されている、つまりは人気なのでしょうか? スパコロは、20~69歳の女性2014名を対象に「洗濯用洗剤・漂白剤」に関する調査を実施しました。
 

洗濯用洗剤の使用率ランキング! 3位は「ワイドハイター」、2位は「アリエール」、そして1位は?

洗濯用洗剤の使用率ランキングTOP3
現在使用している洗濯用洗剤(石鹸・漂白剤を含む)のブランドで1番多かったのは、「アタック」でした。「アタック」は数種類のタイプがあり、その中で最も使用されていたのは「アタックZERO」で、使用者数はアタックユーザーの過半数を超える53.6%と最も多い結果に。

また、8割を超える人が「アタック」を「また使用したい」と回答。洗濯用洗剤では珍しいスプレーボトルの形状をしたボトルが発売されているほか、「アタック」のCMでは菅田将暉など人気の高い俳優を起用してるため、それらもユーザーが継続購入する理由の1つなのかも知れません。

第2位は、ジェルボール型の洗剤を日本で初めて発売されたP&Gの「アリエール」で、特に現在発売されているジェルボール柄洗剤の「アリエール バイオサイエンスジェル」を利用している人が多くいました。「アリエール」も継続して利用したい人が8割を超えており、ジェルボールなどの使いやすさや、部屋干し対応・生乾きのニオイを防ぐ機能などが人気を支えています。

そして第3位は衣料用漂白剤の「ワイドハイター」でした。続く4位はおしゃれ着用洗剤の「エマール」で、1・3・4位の商品全てが花王の商品と、人気の高さが伺えます。
 

スポーツ後の汗・ニオイや泥汚れを落とす効果が高いと思う洗剤、第1位は「アタック」

スポーツ後の汗・ニオイや泥汚れを落とす効果が高いと思う洗剤TOP10
コロナの影響により運動をする人が増えた現在、運動による汗や匂い・汚れを落とす効果が高いと思う(想起される)洗剤は、「アタック」が最も多く、なんとその数は全体の半数以上と下位に圧倒的な差をつけた結果となりました。そのほかの順位では大手メーカの洗剤がランクインする中、6位の「ウタマロ」が異彩を放っています。

「ウタマロ」は一度は廃盤に追い込まれましたが、利用者の多くの声から復活販売を果たした、東邦社の商品です。商品のキャッチフレーズにもある、口コミで販売から約60年経つ現在でも購入・使用されており、最近ではインスタグラムなどのSNSでその好評が広まっています。

【おすすめ記事】
ドラッグストア利用率ランキング! 3位「スギ」、2位「ウエルシア」、1位は?
トイレの掃除ブラシはいる派?いらない派?500人の回答は意外な結果に…
梅雨時期の洗濯事情……お悩み2位は「生乾き臭」、1位は?
洗濯物の「取り込み時間」が分かる! ウェザーニュースで家事時短

【関連リンク】
プレスリリース