ドラッグストア利用率ランキング! 3位「スギ」、2位「ウエルシア」、1位は?

スパコロは全国の10代以上の男女を対象に「ドラッグストア利用率の調査」を実施しました。全国のドラッグストアの利用率ランキング、地方別の利用率ランキングが発表され、人気のドラッグストアチェーンが明らかになりました。

スパコロは4月13日、全国の「ドラッグストア利用率の調査」結果を発表しました。同調査は、全国の10代以上の男女2333名を対象に、2021年4月5日にインターネットにより実施。全国のドラッグストアの中で最も利用率が高かったチェーンと、地方別ランキングが明らかになりました。
 

全国1位は「マツモトキヨシ」! エリア別では「ツルハ」「コスモス」も

全国のドラッグストア利用率では「マツモトキヨシ」が1位を獲得!

全国のドラッグストアの利用率が最も多かったのは「マツモトキヨシ」(43.2%)。2位は「ウエルシア薬局」(32.5%)、3位が「スギ薬局」(27.9%)でした。

エリア別では「ツルハドラッグ」「コスモス」の人気も高い

エリア別に見ると、「マツモトキヨシ」が1位を獲得しているのは関東のみ。北海道・東北で「ツルハドラッグ」、中部で「ウエルシア薬局」、近畿で「スギ薬局」、中国・四国、九州・沖縄で「コスモス」が利用率1位を獲得し、地方色が出る結果となりました。
 

ドラッグストアの店選びで重視することは? リピートには、アプリも大きく影響

ドラッグストア選びで重視されるのは、行きやすさなどの利便性がトップ

ドラッグストアの店選びで重視されることは、「自宅・職場からの近さ」(53.2%)の利便性が1位。2位は「ポイントが貯まること」(45.1%)、3位「他店より安いこと」(40.0%)で、お得感が続きました。「共通ポイントカードが使えること」(27.8%)も5位に挙げられています。

利用率トップ3のドラッグストアで直近1年間に購買経験がある人のうち、アプリを利用している人の割合は「マツモトキヨシ」が 30.4%、「ウエルシア薬局」が 36.7%、「スギ薬局」が 43.5%。3チェーンとも、顧客の3~4割がアプリを利用していました。アプリ利用も、店舗のリピート利用率向上に大きく影響を与えているようです。

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」