総合電子書籍ストア「ブックライブ」を運営するBookLiveは、マンガ好きの会員4384人を対象に世の「お父さん」や「お父さん世代」におすすめしたいマンガを調査。結果を公開しました。その中から厳選された3作品を紹介します。
 

『ミステリと言う勿れ』

『ミステリと言う勿れ』


2022年1月からフジテレビ系列にてテレビドラマ化が予定されている話題の本作は、大学生の久能整が殺人容疑をかけられたことから始まる田村由美先生の新感覚ミステリー。
 

「女性が男性に知って欲しいと思っていることを代弁してくれている。そしてそれを漫画の中で女性ではなく主人公の男性が言っているというのが良い」や「現代の慣習や決まり事に等にとらわれない、それを打ち破るような考え方や言葉には思わず『なるほど』と言わしめる面白さがある、(お父さんたちには)またそれを面白いと思う人であってほしい」など、主人公である久能整の意外性がありながらも的確な言葉の数々を父親世代にも理解してほしい、シェアしたいという意見が多く寄せられました。
 

『赤ちゃんと僕』

『赤ちゃんと僕』


本作は母親を亡くした主人公が幼い弟の世話をしながら奮闘する日常を描いた羅川真里茂先生のホームコメディ。
 

「兄弟愛と親子愛がたくさん詰まっていて、読むと家族の有り難みを感じることができるし、優しい気持ちになれる」や「育児に奮闘する小学生男子。家族の絆にじんとくる1作」など、家族の在り方を再確認できるといった意見が多く見受けられました。
 

『鬼滅の刃』

『鬼滅の刃』


『鬼滅の刃』は吾峠呼世晴先生の少年マンガで、鬼に家族を皆殺しにされた少年・炭治郎が唯一生き残りながらも鬼に変貌してしまった妹・禰豆子を人間に戻すため一緒に旅に出るというストーリー。本作はアニメ化や映画化がされ、映画版は世界的大ヒットを記録し社会現象を巻き起こしました。
 

回答者からは「家族を守るために強く生きる主人公に心を強くうたれるはず!」や「人の思いや繋がりを大切にした話は大人が読んでも胸を打たれるし、子どもとの共通の話題にもなるから」など父親という立場だからこそ読んでほしいといった意見が見受けられました。


【おすすめ記事】
男性が選ぶ「お父さん・夫にしたい」マンガのキャラ! 2位『クッキングパパ』荒岩一味、1位は?
マンガ好き2670人が選んだ「本当に面白いマンガ」ランキング!『鬼滅の刃』を抑えた1位とは
高校生がハマっているマンガランキング! 女子高生2位は『約束のネバーランド』、1位はあの作品!
悩みを相談したい、セキュアなイメージの芸能人ランキング! 3位「マツコ」、2位「有吉」、1位は?


【関連リンク】
プレスリリース