総合電子書籍ストアのBookLiveが「読者が選ぶ、本当に面白いマンガベスト100ランキング2021年版】」を発表。
 

総合電子書籍ストア「ブックライブ」調べ(会員に対して2021年4月30日~5月5日にメール送付・フォーム回答によるアンケートを実施。ブックライブで配信中の作品が対象。回答者数2670人)


2020年版では1位だった『鬼滅の刃』を抑えて、1位となったマンガが明らかになりました。

 

『呪術廻戦』が1位に! 昨年53位から大躍進


1位に輝いたのは『呪術廻戦』。アニメ化で人気に火がついたのか、昨年53位から大躍進。選んだ理由には「アクションシーンがかっこいい」「女性キャラが特に精神も強くカッコよく描かれていて好き」といったコメントが寄せられました。
 

『呪術廻戦』(芥見下々/集英社)


2位は『キングダム』。昨年に続いて、2年連続の2位という結果に。「早く先が読みたいと時間が経つのも忘れて読んでしまう作品」というコメントも。実写化もされるほどの人気作となった今でも「本当に面白いマンガ」と評価される強さをみせました。
 

『キングダム』(原泰久/集英社)


3位は『暁のヨナ』。昨年7位から、ランクアップ。読者からは「イケメンが沢山出てきて眼福」「友情と憎しみと運命とが絡み合ってとても深みのある作品」「少女マンガという一つのジャンルには収まらない壮大さ」といった声が集まりました。
 

『暁のヨナ』(草凪みずほ/白泉社)


4位は『進撃の巨人』。約12年に渡る連載が完結した影響もあってか、昨年14位から4位にランクアップ。「展開が読めない面白さ」「意外性と王道の格好良さがあって、キャラクター達の思い、葛藤なんかもリアル」といったコメントが寄せられました。
 

『進撃の巨人』(諫山創/講談社)


5位は『薬屋のひとりごと』。こちらは「同じ原作小説のコミカライズ2作品が別々の出版社から同時期に連載中」という珍しい形態の作品です。
 

『薬屋のひとりごと』(原作:日向夏、作画:ねこクラゲ/スクエア・エニックス)


どちらも人気ですが、今回はスクエア・エニックス版が上位に。「美麗な絵と本格ミステリに恋愛に盛りだくさんでドキドキが止まらない」といった声が集まりました。


次のページでは、トップ30をご紹介します!