カルディの「レモン」「塩レモン」食材(筆者撮影)

今年は、例年以上にレモンが流行っているのでしょうか。いろいろなお店で、レモン味や塩レモン味の食品を見かけるようになりました。それはカルディコーヒーファーム同じで、実に多くのレモンをベースにした食品が並んでいます。
 

特にじめじめした梅雨時や暑くてたまらない夏場などは、さっぱりとしたレモン風味のものを食べたくなりますよね。今回は、カルディーで買えるレモン味のおすすめ食材5つ紹介します。
 

1. もへじ れもんいか天

もへじのれもんいか天(筆者撮影)

カルディの和食材を得意としている「もへじ」の、レモンのすっぱさが強烈な、れもんいか天です。瀬戸内産のレモンパウダーをふんだんに使っているため、ひと口食べただけでかなりレモンのすっぱさを感じました。
 
かなりすっぱい(筆者撮影)

個人的には、結構覚悟をして食べたほうが良いのではないかと思うくらいのすっぱさでした。食感は非常にパリパリとしていて、歯ごたえもあります。そのためついつい手が伸びてしまうのですが、食べるときにすっぱい!というサイクルがある、不思議なお菓子です。70g入りで、298円(税込)です。
 

2. 瀬戸内レモン塩ラーメン(袋) 

瀬戸内レモン塩ラーメン(袋)(筆者撮影)

インスタントの麺なので、麺を入れたりつゆを作るなどの作業があります。瀬戸内レモン塩ラーメンの画期的なところは、暖かいつゆ、冷たいつゆのどちらでも食べられる点です。暑くなるこれからの季節には、冷たいつゆで食べるのもいいですよね。
 
麺がちょっと黄色い?(筆者撮影)

麺が心なしか黄色っぽく見えたのは、レモンという言葉を意識しているからでしょうか。
 
ハムともやし、ねぎでさっぱり(筆者撮影)

今回は温かいスープを作ったのですが、塩ラーメンとあるようにベースは塩味です。そこにレモンの酸っぱさが加わるので、非常にさっぱりした味わい。チャーシューなどを入れるよりも、さっぱりとしたハムや野菜をトッピングするのが合うと感じました。1袋124円(税込)です。
 

3. 瀬戸内レモン塩ラーメン

瀬戸内レモン塩ラーメン(筆者撮影)

お湯を注いで、待つこと3分。これで出来上がる、即席カップめんです。
 
お湯を注ぐ前(筆者撮影)

具材にはキャベツ、味付け鶏肉そぼろ、味付け卵、ピーマンやネギなどが入っています。

完成!(筆者撮影)

ひと口スープを飲むと、最初はチキンのような風味がしますが、その後で酸っぱさを感じます。さっぱりとした、爽やかな味わいでした。159円(税込)です。
 

4. レモンチキンカレー

レモンチキンカレー(筆者撮影)

カルディでも人気が高い、レトルトカレー。レモン風味の、チキンカレーが発売されました。
 
ちょっとオレンジっぽい(筆者撮影)


一般的なカレーと比べると、オレンジに近い色でした。食べてみるとカレーの辛さよりも、ココナツミルクの風味が強く感じます。あとからレモンの風味がふわりとする印象です。ものすごく酸っぱいカレーなのかなと思っていたので、この味は意外性がありましたね。180g入りで、295円(税込)です。
 

5. 瀬戸内海老レモンパスタソース

瀬戸内海老レモンパスタソース(筆者撮影)

パスタを茹でて絡めるだけのパスタソースなので、忙しい時や少し手抜きをしたい時に使える食材です。
 
エビの風味も強い(筆者撮影)

レモンの風味もありますが、どちらかというとエビの風味が強いように感じました。

あさりを加えてみた(筆者撮影)

お好みでエビやあさりなど魚介を入れると、このパスタソースの旨味が引き立つかもしれません。1人前53gで、124円(税込)です。
 

塩レモンやレモン風味などさっぱりとした味わいの食材は、これからの季節にもぴったり。手軽に簡単に作れるものもメリットですよね。今後も、たくさん発売される予感です。どんどん活用していきましょう!


【おすすめ記事】
レモンの上品なすっぱさが最高! シャトレーゼの瀬戸内レモンでゴリ押ししたい5つのスイーツ
カルディで買うべき缶詰はコレ! SNSで人気「ハリッさば」などコスパ無視でも食べたい4つ
チョコミン党さん集まれ! カルディやファミマでも買える厳選「チョコミント」スイーツ4つ
1日に8万個以上売れてる! カルディで買える「たまごパン」がしっとりもっちもち