大東建託は居住満足度調査を行い、「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021〈茨城県版〉」を発表しました。

茨城県に住む成人男女8805人を対象に調査を行った結果、「住みここち(自治体)ランキング」1位には3年連続で「守谷市」が選ばれました。2位は「東海村」、3位は「つくば市」と続きました。
「秋葉原駅」に向かうつくばエクスプレス

 

全国に誇れる住みよいまちを目指す圧倒的人気の1位「守谷市」

「守谷市」は、利根川・鬼怒川・小貝川に囲まれ、水と緑に恵まれた台地の上に形成された市街地です。つくばエクスプレスの開業により、秋葉原まで最速32分と都心へのアクセスが飛躍的に向上したことで、住宅供給が活発に行われ人口が増加。めざましい発展を遂げています。
 

日常における利便性や安全性、イメージといった今調査の各項目においてダントツの評価を獲得しており、「住みよいまち」の実現に向け進化していることが満足度につながっているといえそうです。
 

2位は自然と都市空間の調和がとれた「東海村」

「東海村」にある東海駅にはJR常磐線が乗り入れており、水戸駅まで約15分で行けるほか、東京各方面や名古屋、羽田空港へのバスがあるため遠方への交通利便性が評価されています。また、少人数制学級の導入や無料の講座やイベントといった東海村独自の子育て・教育支援が大きな魅力で、今調査でも行政サービスにおいて県内トップの評価で2位を獲得しました。
 

3位は日本国内最大の学術都市「つくば市」

「つくば市」は、筑波研究学園都市を有する自然と科学が調和した街となっており、他にはないアカデミックな雰囲気が魅力です。物価が他エリアに比べ高いというマイナス評価がありつつも、生活や交通利便性など全体的に高評価を獲得していることで昨年同様3位にランクインしています。


>ランキングTOP5の結果はこちら


【おすすめ記事】
東京都の住みここちランキング! 3位「港区」、2位「文京区」、1位は今年も…
神奈川県の住みここちランキング! 2位「横浜市西区」、1位はやはり…!
栃木県の住みここちランキング! 1位は「宇都宮市」と「大田原市」のどちらに!?
「全国住みたい街ランキング2021」発表! 2位は「北海道 札幌市」、今回9連覇の1位は?


【関連リンク】
「いい部屋ネット 街の住みここちランキング2021<茨城県版>」