シャトレーゼで買える「YATSUDOKI」の焼き立てスイーツ。アップルパイともちパイを実食!

シャトレーゼはアイスやケーキ、和菓子など「スイーツ」が揃っていて、とても人気があるお店です。味も良くてお手頃価格なので、家計にも優しいですよね。そんなシャトレーゼに、焼き立てスイーツがあるのをご存知でしょうか。シャトレーゼプレミアムYATSUDOKIのお菓子です。

シャトレーゼプレミアムYATSUDOKIシリーズ(筆者撮影)

シャトレーゼはアイスやケーキ、和菓子など「スイーツ」が揃っていて、とても人気があるお店です。味も良くてお手頃価格なので、家計にも優しいですよね。そんなシャトレーゼに、焼き立てスイーツがあるのをご存じでしょうか。「シャトレーゼ プレミアム YATSUDOKI(ヤツドキ)」のお菓子です。
 

「シャトレーゼ プレミアム YATSUDOKI(ヤツドキ)」とは?

YATSUDOKIのホームページを見ると、八ヶ岳の「八」と末広がりの「八」、そして昔の暦で「八つ刻」=「午後3時」のことで「おやつの時」という意味があるそうです。お菓子の原料となる牛乳や果物、卵などに非常にこだわったシャトレーゼのブランドです。
 

シャトレーゼプレミアムYATSUDOKIは実店舗がありますが、店舗数が多くありません。でも美味しいお菓子を食べたいという要望もあり、シャトレーゼで買うことができるようになりました(取り扱いのない店舗もあります)。
 

りんごがたっぷり入ったアップルパイ

YATSUDOKI プレミアムアップルパイ(筆者撮影)


YATSUDOKIの中でも人気が高い「YATSUDOKI プレミアムアップルパイ」。こんがりとした色合いで、見た目も美味しそうです。持ってみると、ずっしりと重さを感じました。りんごがたっぷり詰まっていることがわかります。

半分に切ってみる(筆者撮影)

半分に切ってみると、確かにたっぷりりんごが!
 
はしの部分までりんごが詰まっている(筆者撮影)

しかも生地のはしまでしっかり入っているのは嬉しい点ですよね。生地はサクサクしているのはもちろんですが、何層にもなっていて食べ応えも十分でした。1個399円(税込)ですが、1個を1人で食べるのはちょっと多いかもしれません。そのくらい満足できるアップルパイです。
 
トースターであたためる(筆者撮影)

自宅で食べる場合には、トースターで温めるのもおすすめ。その場合、2分から2分30秒の加熱でオッケーです。YATSUDOKI プレミアムアップルパイが買えるお店は、「取り扱い店舗一覧」でご確認ください。
 

大福がまるまるパイの中に!「もちパイ」

あんこと大福の皮が入っている(筆者撮影)


大福をパイの中に詰め込んだのが「YATSUDOKI 北海道産 あんこもちパイ」です。ここで使われているあんこは十勝産小豆から作られています。パイ生地にはフランス産発酵バターが使われているため、とても風味がいいです。
 

生地はサクサクしていて、うまく食べないとパラパラっと落ちてしまうほど。あんこともちもしっかりと入っています。パイの上にはザラメがかかっていて、ざくっとした食感も楽しめますよ。

はしまであんこが!(筆者撮影)

もちパイのはしの部分までしっかりあんこが入っていました。値段は1個280円(税込)、4個入りの場合には1120円(税込)です。もちパイの取り扱い店舗は「もちパイ取扱い店舗一覧」で確認できます。
 

スイーツの種類が多く、コスパもいい。もちろん味にも大満足のシャトレーゼ。その中でも、ちょっとプレミア感があるのがYATSUDOKIシリーズです。お近くのシャトレーゼで取り扱っていたら、ぜひ食べて欲しいプチ贅沢スイーツですね。


【おすすめ記事】
サンクゼールの「ジュレを包んだもちもち」は冷凍して食べると美味しい
ファミマから「すみっコぐらし」の和菓子が発売! 可愛いすぎて食べられない
「マリトッツォ」に続き、じわじわキテる? カルディの「カヌレ」が予想以上の美味しさだった!
マクドナルドが日本50周年! 期間限定でアメリカンヴィンテージな特別パッケージに

 
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    深刻な少子化に苦しむ「中国」と対照的に、今こそ「一人っ子政策を導入すべき」といわれる2つの国とは

  • ヒナタカの雑食系映画論

    ツッコミどころ満載で愛される『名探偵コナン 紺青の拳』、気になる5つのシーンを全力でツッコんでみた

  • どうする学校?どうなの保護者?

    【PTA免除の儀式】固まる母親を見かね「もうやめませんか?」声をあげた父親に何が起きたか

  • AIに負けない子の育て方

    2024年の中学入試は「弱気受験」だったというが…受験者増の人気校に見る、中受親の変化