モチモチの弾力がたまらない! サンクゼールの「ジュレを包んだもちもち」は冷凍して食べると美味しい

SNSでも話題のいちごミルクの素やパスタソースなどを販売するサンクゼールに、モチモチのスイーツがあります。ジュレを包んだモチモチのシリーズで、その名の通り非常にモチモチした食感です。このモチモチシリーズは、常温では食べることができますが、実は冷凍するとすごくおいしいのです!

サンクゼールのジュレを包んだもちもちシリーズ(筆者撮影)

SNSでも話題の「牛乳と混ぜる いちごミルクの素」やパスタソースなどを販売するサンクゼールに、モチモチのスイーツがあります。「ジュレを包んだもちもちのシリーズ」で、その名の通り非常にモチモチした食感です。このモチモチシリーズは、常温で食べることができますが、実は冷凍するとすごくおいしいのです!
 

ジュレを包んだもちもちシリーズ、味は3種類

ピーチ味(筆者撮影)

見た目もかわいいジュレで包んだもちもちシリーズ。その色合いから、味も想像できるかもしれませんね。

マンゴー味(筆者撮影)

レモン味(筆者撮影)

現在発売されているのはピーチ、レモン、マンゴーの3つの味です。常温の場合、触ってみるととても柔らかい感触です。大福のような大きさで、直径は約3cm。

掌に乗せてみる(筆者撮影)


 

中にはたっぷりジュレが

ピーチ味を半分に切ってみた(筆者撮影)

半分に切ってみると、中央にジュレが入っていることがわかります。外側のもち部分が柔らかすぎて、なかなかうまく切ることができず苦戦しました……。

マンゴー味をカット(筆者撮影)

レモン味(筆者撮影)​​​​​​

ピーチ、レモン、マンゴー、それぞれの味がしっかりしたジュレが入っています。
 

冷凍にすると弾力がアップ!

冷凍状態(筆者撮影)


常温で食べても柔らかさやモチモチ感があるのですが、これを冷凍してみることにしました。夏場の暑い時には、ちょっとした冷えたおやつになるのではないかと思ったからです。
 

冷凍庫に入れて3日ぐらいたっても、カチカチになることはありません。ただ外側のもちの部分が少し硬くなっていました。むしろ、弾力がアップして食べやすくなっています。

弾力がアップ(筆者撮影)

全体的に硬さが増し、常温の時よりも半分に切りやすくなっていました。冷たさが加わったせいか、さっぱりとした甘味になり、格段に美味しく感じます。
 

ジュレを包んだもちもちのシリーズは、1袋あたり421円(税込)。1袋160グラム入りで、全部で11個入っていました。1個あたり約38円の計算です。この価格なら仕事の休憩などに1個、2個つまむのもいいですよね。気温が高いときにはぜひ冷凍で食べていただきたいスイーツです。



【おすすめ記事】
贈り物にも最適! カルディ・成城石井・サンクゼールのちょっと高級なジャム3つ
入手困難だったサンクゼールの「いちごミルクの素」。一口飲めば、人気の理由が分かります!
久世福商店のオンラインストアで常に人気ベスト3入りの海苔バター。どんな味なの?
新茶の季節到来! カルディで見つけた、お茶菓子にしたい「かりんとう」5つ

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」