梅雨シーズンの湿気対策に! ダイソーで買えるコスパ優秀除湿アイテム5つ

2021年の梅雨入りは例年よりも早く、予想外なスピードだったのではないでしょうか。すでに湿気が多く、じめじめした空気になってきていますよね。除湿機など家電もありますが、部屋のちょっとした隙間などには小型の除湿商品が便利。ただ数が必要になるので、値段も気になるところ。今回は100円ショップ大手のダイソーで買える、コスパが優秀な除湿アイテムを5つ紹介していきます。

ダイソーの除湿アイテム(筆者撮影)

2021年の梅雨入りは例年よりも早く、予想外なスピードだったのではないでしょうか。すでに湿気が多く、じめじめした空気になってきていますよね。湿気対策には除湿機などの家電を使う方法もありますが、部屋のちょっとした隙間などには小型の除湿商品が便利。ただ数が必要になるので、値段も気になるところでしょう。

除湿アイテムはホームセンターをはじめ、100円ショップでも売られています。今回は100円ショップ大手のダイソーで買える、コスパが優秀な除湿アイテムを5つ紹介していきます。
 

1. 炭のパワーで! 湿気取り

炭のパワーで!湿気取り(筆者撮影)

除湿の成分として、塩化カルシウムと炭が入っています。除湿と脱臭の両方の効果が期待されますよね。吸湿量は、約350ml。

キッチンの引き出しにも入る(筆者撮影)

容器が細長くコンパクトサイズなので、筆者はキッチンの引き出しの中に入れています。

詰め替え用もある(筆者撮影)

また、このシリーズは交換用もあります。2個入りで110円(税込)なので、コスパも最高。容器を捨てずに、交換用の新しい除湿剤を使っていきたいですね。
 

2. 珪藻土オーナメント

珪藻土オーナメント(筆者撮影)


珪藻土は吸湿性が高く、湿気取りとしてよく利用されています。ダイソーの珪藻土オーナメントは、クローゼットなどに入れておくタイプです。

ハンガーに結んでぶら下げるだけ(筆者撮影)

ハンガーに引っ掛けることができるので、場所も取りません。クローゼットだけではなく下駄箱などにも入れることができます。

また、珪藻土の良いところは、乾燥させれば何度でも使える点です。ダイソーの珪藻土オーナメントの場合、お手入れ方法として夏場は60日に1回、冬場は45日1回、4〜5日風通しの良い場所で陰干しをするだけ。メンテナンスが楽なのは、ありがたい点ですよね。
 

3. 靴用 脱臭・乾燥剤

靴用脱臭・乾燥剤(筆者撮影)

靴の中のじめじめした感じやニオイは、梅雨時期だけの問題ではありません。そのため年間を通して使いたいアイテムが、靴用の脱臭乾燥剤です。ダイソーの靴用の脱臭乾燥剤は活性炭が含まれているため、靴の中の気になるニオイを取り除く効果も期待できます。

もちろん除湿効果もあるので、靴中のじめじめした感じを取り除くことも可能。靴の中に入れておくだけでいいのです。

高校生の娘の革靴の中に(筆者撮影)

また天日干しをすれば乾燥効果が復活するので、何度でも利用することができます。そう考えると110円で買えるのはコスパがすごくいいですよね。
 

4. 繰り返し使える除湿シート 洋服ダンス用

繰り返し使える 除湿シート 洋服ダンス用(筆者撮影) 

クローゼットや洋服ダンスなどは、湿気がたまりやすい場所の1つでもあります。また湿度が高いと洋服にカビが生えてしまうこともあるので、ケアはしっかり行いたいですよね。ダイソーには繰り返し使える除湿シートがあります。吊り下げるタイプなので、洋服と一緒にかけることができ、場所を取りません。

2個セット(筆者撮影)

2枚セットで110円という値段の安さもあり、何個が一緒に使うのもおすすめ。

さらに嬉しいのは、何度も使えることです。天日干しサインになったら、半日以上天日に干すことによって、吸水効果が復活します。もし天日干しでも給水効果が戻らない場合には、電子レンジでの加熱も可能です。

何個か一緒に使うと効果的(筆者撮影)

洋服ダンス500リットル(例として約90cm×45cm×125cm)の場合、シート3枚から4枚が使用量の目安です。湿度の状態によって、枚数を変えていくのも良さそうです。
 

5. 押し入れ用湿気取り

押し入れ用湿気取り(筆者撮影)

普段は使わない布団を入れていたり、衣替えをした後の洋服を入れている押し入れ。ここも、湿気がたまりがちな場所ですよね。大きな除湿剤を入れるには場所が狭かったりするので、そんな時に活躍するのが隙間に入る棒状の除湿剤です。

隙間に入れやすい(必須撮影)

ダイソーの押し入れ用湿気取りは、筒状になっているので布団の布団や衣装ケースなどの隙間にすっと入れることができます。使用期間は、約2ヶ月です。ただし季節や湿度の状態によって異なります。

詰め替え用(筆者撮影)

使用期限がきたら、詰め替え用を利用するのも良いでしょう。2個セットで、110円で販売されています。

雨の日や湿度の高い日が続きそうです。湿度が高いとカビが生えたり、ニオイが気になったりもしますよね。そんな時には、110円で買えるダイソーの除湿アイテムを使ってみてはどうでしょうか。

除湿剤を入れる場所の湿度によっても効果は違ってきますが、値段も手頃なので、同じ空間に何個も入れることができますよね。このじめじめした季節を、除湿アイテムで乗り切りましょう!


【おすすめ記事】

「もうっ!」となるキッチンのイライラ解消!ダイソー優秀アイテム3つ

ダイソーで買える超優秀ストッカー! 保存容器の高さ凸凹問題を解決

ダイソーで絶対買いのお弁当アイテム3つ

気になる「タッパーのフチ汚れ問題」を解決するダイソーの優秀アイテム
 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは