片手でサッとふり出せるストッカー(筆者撮影)

冷蔵庫や棚で複数の食品などを保管するとき、容器の種類が違うとちょっと厄介なことが起きます。上に物が乗せられない!のです。せっかくスペースがあるのにとイライラしてしまうこともありますよね。そんな保存容器の高さ問題を解決したストッカーがダイソーにありました!
 

片手でサッとふり出せる! コンパクトストッカー

パッケージ(筆者撮影)

ストッカーのパッケージを見ると、「片手でサッとふり出せる」という点が強調されています。確かに片手でも持ちやすくて、中身を出しやすいです。

片手でも余裕で持てる(筆者撮影)

筆者は決して手が大きい方ではありませんが、ちょうどいい太さなので落とすこともありませんでした。冷蔵庫や棚への出し入れもしやすいと思います。
 

口のサイズが大小2つある

口のサイズが違う(筆者撮影)

ストッカーの蓋にはサイズ違いで2つの口があります。入れる物によって変えることもできますよね。

蓋は固定される(筆者撮影)

蓋は簡単に開くのですが、全開にするとそこで固定されます。そのため中身を出している途中で蓋がパタンと閉じることがない点も使いやすいと思いました。
 

高さが揃うのが、最大の魅力!

高さが揃う(筆者撮影)

このストッパーの最大の魅力は、容器のサイズが違っても高さが揃うことだと筆者は思いました。ストッカーにはLサイズ(590ml)、Mサイズ(380ml)、Sサイズ(170ml)の3つのサイズがあります。何を入れるかでサイズも違ってくるのですが、このLの高さとMとSを重ねた時の高さが同じになるのです。ということはストッカーの上に物が乗せられるということです。

段差があると上に物が乗せられない(筆者撮影)

冷蔵庫など限られたスペースでは、ストッカーやタッパーの上に空間ができたら、そこに物を乗せることが少なくありません。でも容器の高さが合わないと傾いてしまったり、最悪落ちてしまったりして、それがイライラの原因に。それを解決してくれたことが、筆者にとってはとても重要な選択ポイントでした(空いたスペースにお皿とかを強引に置いてしまう性格なのです)。
 

ダイソーで買えるこのストッカーは、1個100円(税抜)です。3つ買っても300円。その値段でストッカーの役目も果たし、さらに持ちやすい、そして高さを揃えられるのは安すぎると思いましたね。保存時のちょっとしたイライラ、これで解消できそうですよ。


【おすすめ記事】
スライスチーズ保存問題…長年の悩みを解決するダイソー優秀アイテム

「もうっ!」となるキッチンのイライラ解消!ダイソー優秀アイテム3

デスクワークの「イラッ!」を解消! ダイソーの激推しアイテム4選

お弁当を作り続けて3年! ダイソーで絶対買いのお弁当アイテム3つ

ダイソーの隠れた名品!? 美味しくてコスパ良しのスイーツ3種