LINEリサーチは5月18日、高校生が今後どのような「食べもの」や「飲みもの」が流行りそうだと思っているのか、流行予想のリサーチ結果を発表しました。同調査は、日本全国の高校1~3年生の男女1,003人を対象に、2021年4月12~13日の期間でスマートフォンWeb調査により実施。今どき高校生が選ぶ、今年流行りそうなスイーツ・ドリンクを発表します!

高校生が選ぶ「これから流行しそう」な食べもの・飲みものTOP3!

これから流行りそうだと思う食べもの・飲みものTOP3(出典:LINEリサーチ)

2021年4月の時点で、高校生がこれから流行りそうだと思う「食べもの」や「飲みもの」。男女合わせた全体の1位は「フルーツ大福」。男女別のランキングでも、共通で2位にランクイン。断面が映える「萌え断」代表として、SNSを中心に人気です。同じく、華やかな断面が美しい「フルーツサンド」も4位にランクインしています。

2位は、「飲むチーズケーキ」。チーズケーキをまるごとゴクゴク飲んでいるような、新感覚のスイーツドリンクです。3位は台湾夜市で定番の、スパイスが効いた「台湾からあげ」。中には顔よりも大きいものもある、ビッグサイズが特徴。写真映えも話題です。
 

女子高生は「韓国フード」に注目! 男子高生は「ナタデココ」復活を望む?

男女別TOP10(出典:LINEリサーチ)

女子のランキングで目立つのは、韓国風マカロン「トゥンカロン」「韓国ティラミス」「チーズキンパ」などの韓国系フード。「台湾からあげ」「台湾カステラ」など、台湾フードも人気のようです。男子人気1位は「飲むチーズケーキ」。6位にランクインしている、90年代にブームとなった「ナタデココ」にも注目です。

流行しそうだと思う理由TOP10(出典:LINEリサーチ)

これから流行しそうだと思う理由は、男女ともに「話題になっている/なりそうだから」が最も多く、次いで、「Instagramで見かけるから」が2位、「実際に食べて(飲んで)みておいしいから」という実体験に基づいた理由が3位でした。男子高生ではランク外ですが、女性高生では「専門店ができたから」が8位にランクイン。「Instagram」以外のSNSでは「TikTok」でも流行しそうなフードをチェックしているようです。
 

ブーム再燃もあるかも! 高校生が今も食べる「平成に流行ったもの」

今も食べる「平成に流行した食べもの・飲みもの」は?(出典:LINEリサーチ)

平成の時代(1990年代~2010年代)に流行した代表的な食べものや飲みもののうち、今の高校生が食べたり飲んだりすることがあるものでは、1位は「生チョコ」。ほかにも「クレープ」や「ロールケーキ」がランクインしていますが、これらは、もはや定番スイーツになっているといえそうです。男子高生の「ナタデココ」人気はここでも! ブーム再燃はあるのでしょうか? ランク外では「グリーンスムージー」や「カヌレ」、「パンナコッタ」なども挙げられました。
 

流行の食べものを買うために、どのくらい待てる?

流行の食べもの・飲みものを買うためにどのくらい待てる?(出典:LINEリサーチ)

流行の食べものや飲みものを買うために、高校生が待つことができる時間は、男女ともに「~30分くらいまで」が最も多く、「~30分くらいまで」を含めて、30分以下だったら待てるという高校生は全体で7割近くになりました。中には、2時間以上待てるという回答も! 逆に「流行の食べもの・飲みものは買わない/食べない」という人も男女合わせて約2割を占めました。

【おすすめ記事】
好きなアイスクリームランキング 第3位「ピノ」第2位「雪見だいふく」第1位は?
【500人に聞いた】好きなたまご料理3位「たまご焼き」2位「目玉焼き」1位は?
カップ麺をよく食べる街ランキング 3位山形市 2位青森市1位は意外なあの街だった…!
好きな麺料理ランキング! 好きなパスタ料理・ソースの2位は「カルボナーラ」、1位は?

【関連リンク】
LINEリサーチ