手軽に美味しく調理できることから、人気の食材「麺」。LINEリサーチは10~50代の男女を対象に、好きな「麺」や「パスタ料理・ソース」について調査しました。同調査は、LINEユーザーの5252人を対象にWebにて行われたものです。

好きな麺料理の1位は「中華麺」。 ただし男女差あり。

「好きなものはない・食べない」という人は全体で1.4%と少数で、反対に麺を「食べる・もしくは何かしら好きな麺料理がある」人がなんと全体の99%を占めることがわかりました。

好きな麺の全体1位は全体の約4割とダントツで「中華麺」。2位は「パスタ」で約2割、以降は「うどん」、「そば」が1割台と続きます。「中華麺」は男女共に30代で最も人気があり、特に30代男性では5割を超えています。年齢層が高くなるに連れて割合が低くなる傾向があり、50代女性では2割程度にとどまりました。
 

好きなパスタの1位は「ミートソース/ボロネーゼ」

1位は「ミートソース/ボロネーゼ」、2位「カルボナーラ」がそれぞれ4割超えでランクイン

好きなパスタ料理・ソースの1位は「ミートソース/ボロネーゼ」、2位は「カルボナーラ」でそれぞれ4割超え。すべての年代で男女ともに広く支持されているようです。続く3位は「たらこ/めんたいこ」、4位は「ペペロンチーノ/アーリオオーリオ」、5位は「ナポリタン」と3割台。「カルボナーラ」は特に10~20代の若い年代で人気があり、また「ナポリタン」は全体ランキングでは5位にランクイン。男性ではすべての年代でも5位以内にランクインしており、特に男性からの人気の高さが伺えます。

男女年代別でみると、どの年代でも比較的割合に大差はありませんでした。特に女性はさまざまな種類の回答を挙げており、一番好きな麺でも女性はパスタの割合が多かったので素影響もあり、好きなパスタ料理の種類は範囲が広いのかもしれません。
 

10~20代の男女共に「カルボナーラ」が人気! 若者はこってり系がお好み

10代では卵とチーズの味わいが若い年代の好みに合うのか、「カルボナーラ」が1位を獲得しました。特に10代女性では5割を超える人気があり、男女共に半数近くの人が好みのパスタ料理となりました。また、順位は違えどTOP5にランクインしているパスタ料理が男女で同じことから、定番の種類であることが伺えます。

全体のランキングでは5位以下であった「トマトクリーム」が、女性の4位にランクインしました。また、20代女性のTOP2はほぼ同率の「ミートソース/ボロネーゼ」と「カルボナーラ」。男性の方でもそれぞれ2位以内にランクインし、圧倒的な人気を誇っています。
 

30代からはさっぱり系が人気に? 50代では「ナポリタン」など昔ながらの味がランクイン

30代男性「ペペロンチーノ/アーリオオーリオ」が1位に

全体のランキングでは4位の「ペペロンチーノ/アーリオオーリオ」が、30代男性では一番人気に浮上しました。「ペペロンチーノ/アーリオオーリオ」はシンプルなパスタ料理ですが、オリーブオイル、ニンニクと鷹の爪が効いた味があとを引きます。一方女性では「たらこ/めんたいこ」が2位にランクイン。徐々に味がさっぱりとした種類が多くなってきました。

「ミートソース/ボロネーゼ」と「たらこ/めんたいこ」が40代女性の同率1位

40代女性は「ミートソース/ボロネーゼ」と「たらこ/めんたいこ」が同率1位になりましたが、いずれも投票の割合が低いことから、種類が増えて票数がばらけているようです。男性ではナポリタンが4割弱と10〜40年代男性よりも割合が増えています。

「ナポリタン」、「たらこ/めんたいこ」が急上昇の50代

男性では「ナポリタン」が、女性では「たらこ/めんたいこ」が共に約4割強と急浮上し、「たらこ/めんたいこ」は女性1位を獲得しています。「たらこ/めんたいこ」は和風パスタ料理の代表格であるため、より味覚にあう種類になっているのでしょうか。また「ナポリタン」は喫茶店などで流行った当時若者だった50代の方々には馴染み深いパスタの種類なので、これほどの人気があるのかもしれません。

パスタの材料は手に入りやすいものが多く調理も簡単なので、お家時間が長いこの機会に定番の種類だけでなくオリジナルにも挑戦してみてはいかがでしょうか?

【おすすめ記事】
ペットボトル緑茶人気ランキング! 3位は「伊右衛門」2位は「綾鷹」、1位は?
好きなビールのブランドランキング! 2位は「キリン 一番搾り」、1位は?
パンの消費支出ランキング 3位は京都市 2位は岡山市 1位はやはり…
キユーピーちゃんも驚き!マヨネーズ消費量日本一に躍り出た県とは?
こしあん派? 粒あん派?令和の主流をアンケート調査してみた

【関連リンク】
LINEリサーチ