味もコスパも優秀! 野菜にかけたい業務スーパーのアイテム4つ

食卓にサラダが並ぶと、ドレンシングをかけて食べることが多いと思います。ドレッシングやトッピングの種類は多くて、どれにしようかと悩みますよね。それと意外と値段が高いのが気になる点かもしれません。そんなときは業務スーパーを活用してみてはどうでしょう。野菜を美味しく食べられるドレッシングやトッピングがありますよ

業務スーパーのドレッシングやトッピング(筆者撮影)

サラダのお供といえばドレンシング派の人が多いと思いますが、スーパーなどに行くとドレッシングやトッピングの種類が多くて、どれにしようか悩みますよね。意外と値段が高いのも気になるところ。そんなときは業務スーパーを活用してみてはどうでしょう。野菜をおいしく食べられるドレッシングやトッピングがありますよ。おすすめを4つ紹介します。
 

1. ハーブソルトフレンチミックス

ハーブソルトフレンチミックス(筆者撮影)

業務スーパーにはハーブ系のスパイスが揃っています。お店できれいに並んでいると、全部欲しくなるほどなんですよね。その中で筆者が使っているのが、「ハーブソルトフレンチミックス」です。

ハーブやスパイスが入っている(筆者撮影)

クセがないので、生野菜にかけても違和感はありません。筆者はハーブソルトと、えごま油をかけて食べるようにしています。

キャベツにもぴったり(筆者撮影)

1本買うと使い切るのが大変では?と思うかもしれませんが、他にもパスタやピザのトッピング、コンソメスープに入れてもおいしいですよ。想像以上に出番は多いです。容器をグリグリ回して使うミル付きタイプなので、風味も落ちにくいと思います。お値段は50gで228円(税抜)です。
 

2. シーザーサラダ ドレッシング

シーザーサラダ(筆者撮影)

ちょっと酸味があるシーザーサラダは、レタスやキャベツと合わせることが多いです。とってもおいしいのですが、他のメーカーのものは値段が高いんですよね。200g程度で200〜300円します。業務スーパーは300g入りで168円(税抜)でした。 

見た目はごく普通(筆者撮影)
レタスと一緒に(筆者撮影)

他と比べるととっても安いです。安いと味はどうなの?と心配になるのも正直なところですよね。でも食べてみて全く違和感はありません。むしろ値段が安い分ガンガンかけられるので、シーザードレッシングを堪能できてしまいますよ。
 

3. イタリアン ドレッシング

イタリアンドレッシング(筆者撮影)

300g入りで168円(税抜)という安さなので、味の心配をしてしまうのはシーザーサラダと同じです。

本格的なイタリアンドレッシング(筆者撮影)

でも味は問題なく、野菜をおいしく食べられています。

ガンガン使える(筆者撮影)

筆者の家で最も出番が多いドレッシングなので、減りも驚くほど早いですが、安いので許せます。サラダだけではなくパスタにも使えるのがありがたいですね。
 

4. クリスピーフライドオニオン

クリスピーフライドオニオン(筆者撮影)

野菜にトッピングするようなイメージです。最初に買った時には、油っぽいのかなと思ったのですが、あまり気になりませんでした。食感は良くて、そのまま食べてもサクサクしておいしいんですよね。

そのまま食べてもおいしい(筆者撮影)

トーストやおにぎりにしても良さそう。使い道が多いので、買い置き必至です。150g入りで198円(税抜)です。

お手頃価格でコスパもいい業務スーパーの食材。量も多いので、たくさん使う場合には重宝しますよね。業務スーパーにはいろいろな食材が揃っているので、お店に行って発掘してくるのも楽しいのではないでしょうか。



【おすすめ記事】

やばいぞ! 素朴な味すぎて手が止まらない業務スーパーのお菓子3つ

業務スーパーのエコバッグに「ピンク」登場!3色持ちたい可愛らしさ

スライスチーズ保存問題…長年の悩みを解決するダイソー優秀アイテム

コストコ歴7年の主婦がリピ買いし続けるアイテム5つ

ダイソーの激安おつまみ15選! ビール、ワイン、日本酒に合うのは?


 

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ