新型コロナウイルス感染症の影響で、自宅でお酒を飲む人も増えています。これまでは外飲み派だった人も、自宅で飲むと意外と心地よかったり、節約になったりすることに気付くかもしれませんね。

お酒にはやっぱりおつまみが必要!ということで、ダイソーで100円で買えるおつまみをビール、ワイン、日本酒に合うものに分けて、それぞれ5つ計15個おすすめを紹介していきます。
 

お酒を飲む人を見ているとおつまみは欠かせないみたい

おつまみは欠かせない!?


筆者はお酒を飲みません。アルコールに弱くて、みりんさえもちょっと危うい感じです。なので家でお酒を飲むことはないのですが、代わりに夫が毎日のように飲んでいます。ビール、ワイン、日本酒、シャンパン、焼酎、ハイボールとなんでも飲める人です。

夫を見ていると、お酒を飲むときにおつまみを食べていることに気づきました。しかもお酒の種類によっておつまみが変わるのです。お酒を飲まない筆者からすれば、どれを食べても同じじゃん!となるのですが、酒飲みの夫からすれば違うようです。毎日お酒を飲む夫は、こんなおつまみを選びました。
 

ビールに合うおつまみ5つ

ビールに合うおつまみ5つ(筆者撮影)


・うまいか

うまいか(筆者撮影)


もはやおつまみの中のおつまみという立ち位置ではないでしょうか。いかのフライのようなもので、なんとも言えない味、食感ですね。ダイソーのうまいかは幅が1cmくらいでスティックのようになっています。
 

・のり天塩味

のり天塩味(筆者撮影)


こちらも揚げ物系。ちょっとパリッとした食感で、のりと塩味が絶妙のバランスです。
 

・ビーフジャーキー(ブラックペッパー)

ビーフジャーキー ブラックペッパー(筆者撮影)


辛口の胡椒が使われているので、かなりピリ辛。ビールが進むようです。普段は特に食べたいとは思わないけれど、ビールを飲むと欲しくなるようですね。普通のジャーキーよりも固めです。歯応えがありすぎで、顎が少し疲れたときにビールを飲むから美味しいのかもしれません。
 

・こぼれチーズちくわ(ラクレット)

こぼれチーズちくわ(ラクレット)(筆者撮影)


花畑牧場の「こぼれチーズちくわ(ラクレット)」です。ラクレットというのはチーズの種類で、スイスに古くから伝わる歴史あるチーズです。溶かして食べるのが基本のチーズでもあります。それがちくわとコラボしたのが「こぼれチーズちくわ(ラクレット)」です。パッケージから出して、温めて食べても美味しそうです。
 

・柿の種 うめ味(梅チップ付)

柿の種 うめ味(梅チップ付き)(筆者撮影)


ポリポリと食べたい柿の種。気がついたら手が伸びているお菓子の1つではないでしょうか。実はダイソーにある柿の種は味が2種類あるのですが、ビールには梅なのだそう。この柿の種は蓋が付いているので、1回で食べきれなくても大丈夫です。
 

ワインに合うおつまみ5つ

ワインに合うおつまみ5つ(筆者撮影)


・ハニーローストピーナツ

ハニーローストピーナッツ(筆者撮影)

ワインを飲むときには、ほぼほぼハニーローストのピーナッツを食べている夫。一番最初にこれを選びました。ワインには絶対に合うそうです。

・濃厚チーズ

濃厚チーズ(筆者撮影)


こちらはチーズではあるのですが、一度加熱をして膨らんでいるような状態で入っています。市販されているチーズをイメージすると、「あれ?」と思うかもしれません。ワインにはチーズという印象が強いので、やっぱりチーズは欠かせません。
 

・こぼれチーズちくわ(カマンベール)

こぼれチーズちくわ(カマンベール)(筆者撮影)


ビールのときにも紹介した、こぼれチーズちくわです。ワインにはカマンベールを選びました。生キャラメルで有名な「花畑牧場」の商品です。
 

・まぐろ味噌煮

まぐろ味噌煮(筆者撮影)


なんとなく日本酒とかビールに合うのでは?と思うのですが、ワインにおすすめなのだそう。缶詰なので新幹線などの移動中には食べるのが難しいというのもポイント。だからこそ家飲み用ということですね。それとお箸などが必要なので、その点も家飲みにおすすめです。それと、上記の濃厚チーズをこの缶詰のタレに付けたら最高!です。

・ビーフジャーキー(ダブル燻製仕上げ)

ビーフジャーキー(ダブル燻製仕上げ)(筆者撮影)


ビールでもビーフジャーキーが出てきましたが、ワインの場合は燻製が合います。ビールに合うおつまみでもビーフジャーキーを紹介しましたが、このシリーズはびっくりするくらい硬いです。かなり噛まないと食べられないのですが、噛むほどに味が出てくるのでそれはそれでいいのかもしれません。

日本酒に合うおつまみ5つ

日本酒に合うおつまみ5つ(筆者撮影)


・白ごまたらっぺ

白ごまたらっぺ(筆者撮影)


乾燥した状態なので、ちょっと食べにくいのですが、日本酒との相性がとてもいいです。間にごまが入っていて、香ばしいです。
 

・焼ほたて貝ひも

焼ほたて貝ひも(筆者撮影)


もはや鉄板でしょう。珍味としてもよく食べられていますが、ちょっとあぶりたくなってしまいます。

・にんにく伝説(みそ)

にんにく伝説 みそ(筆者撮影)


にんにくの味噌漬けです。お酒だけではなくご飯に合いますよね。ちょっとずつつまむのがおいしいようですね。ちなみにお箸や楊枝が必要になるので、やっぱり家飲み用のおつまみになりそうです。
 

・まぐろ醤油煮

まぐろ醤油煮(筆者撮影)


ワインではまぐろの味噌煮でしたが、日本酒の場合には醤油煮です。ちょっとさっぱりした味わいですね。こちらもお箸がないと食べるのが難しいので、家飲みにおすすめです。
 

・柿の種(わさび味)

柿の種(わさび味)(筆者撮影)


ビールでは梅味を紹介しましたが、日本酒はわさび味です。ピリッとするのが日本酒に合うとのこと。蓋がついているので食べきれなくても保存は可能です。ちなみに梅味もわさび味も、ピーナツは入っていません。

家でお酒を飲む機会が増えてきていて、おつまみもいろいろ試してみたいですよね。ダイソーならば価格も安いので、ちょっとしたチャレンジもできそうです。単体で食べるのもいいですし、うまく組み合わせてみると新しい味に出会うかもしれません。

【おすすめ記事】

ダイソーやセリアなど人気の100円ショップ。使い分けのポイントは?

「もうっ!」となるキッチンのイライラ解消!ダイソー優秀アイテム3選

オンライン会議前のメイク直しに最適! ダイソーの100円アイテム4選

新作が続々登場! ダイソーで買いたい、おすすめマスク&関連便利グッズ

ダイソーやセリアは通販可? ネットで買える100均まとめ