「親子の絡みすぎ爆笑」じんじん、タナカガとの愛あふれる会話! 「また痩せましたか?」の声も

2人組YouTuber・パパラピーズのじんじんさんは7月10日、自身のInstagramを更新。タナカガさんとの愛あふれるやりとりを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:じんじんさん公式Instagramより)

2人組YouTuber・パパラピーズのじんじんさんは7月10日、自身のInstagramを更新。タナカガさんとの愛あふれるやりとりを公開しました。

【実際の投稿:じんじん、タナカガとのやりとり!】

「寂しくて等身大パネル作んの可愛いw」

じんじんさんは「パパラピーズ活動休止が寂しすぎてタナカガの等身大パネル作ったよ(?)」と、タナカガさんの等身大パネルとのツーショットを1枚載せています。とてもすてきな写真です。しかしコメント欄で「自分が作ったみたいな言い方すんな爆笑」と、タナカガさんからツッコミが。

「ストーリーにちゃんと書いたよちょうどWWWWW」と弁明したじんじんさんに、タナカガさんは「よろしい」と返答。ファンは2人のやりとりについて「親子の絡みすぎ爆笑」とコメントしています。ほかには「寂しくて等身大パネル作んの可愛いw」「じんじんマジ痩せたな!」「最高のコンビ愛」「また痩せましたか?」などの声が。

確かにじんじんさんは顔がすっきりとした印象です。ちなみに、等身大パネルはYouTuberの「スターリーズ」に作ってもらったとのこと。

活動休止中のパパラピーズ

タナカガさんの妊娠をきっかけに産休として、活動休止に入ったパパラピーズ。タナカガさんは4日に第1子を無事出産したことを報告していました。今後も2人の仲の良さが垣間見えるすてきな投稿が楽しみですね!
 
次ページ
普段の投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない