「美男美女すぎる泣く」タナカガ、イケメン夫とのマタニティフォトを投稿し大反響! 「かわいい最高」

2人組YouTuber・パパラピーズのタナカガさんは6月8日、自身のInstagramを更新。イケメン夫とのマタニティフォトを投稿し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:タナカガさん公式Instagramより)

2人組YouTuber・パパラピーズのタナカガさんは6月8日、自身のInstagramを更新。イケメン夫とのマタニティフォトを投稿しました。

【実際の投稿:タナカガ、イケメン夫とマタニティフォト】

「幸せお裾分けしてくれてありがとう」

タナカガさんは「ピンクの世界観で最強に可愛いマタニティフォトを撮って頂きました」とつづり、7枚の写真を投稿。イケメン夫とのマタニティフォトを披露しました。全身ピンク色に包まれかわいらしく美しいショットです。夫は顔出ししていませんが、雰囲気からあふれ出すイケメンオーラに大きな反響が集まりました。

この投稿にファンからは、「えっぐかわいい最高」「モザイクでもわかる美男感」「幸せお裾分けしてくれてありがとう」「ががちゃん美人すぎて可愛い」「美男美女すぎる泣く」「お美しい」など、称賛の声が多く寄せられています。

「お腹がわかるマタニティフォトっぽい写真も」

9日の別投稿では「お腹がわかるマタニティフォトっぽい写真も」とつづり、おなかの膨らみがより分かりやすいマタニティフォトを披露。3枚目の写真は、ピンク色の世界観とは少し異なる格好いいショットとなり、夫が後ろからハグする姿もラブラブでほほ笑ましいです。ファンからは「いや3枚目エモすぎやろ!!」「まーーじで最高のマタニティフォト」「3枚めめっちゃすき」と、絶賛の声が集まりました。
 
次ページ
タナカガさんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化