3代目バチェロレッテ・武井亜樹が話題に。“史上最もモテない”!? 「Xで酷評すぎて泣いた...」

『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3で3代目バチェロレッテを務める武井亜樹さんの経歴や人柄がネットで、「難しい人だなとは思う」などと話題を集めています。(サムネイル画像出典:武井亜樹さん公式Instagramより)

Amazon Prime Videoの婚活サバイバル番組『バチェロレッテ・ジャパン』シーズン3で3代目バチェロレッテを務める武井亜樹さんの経歴や人柄がネットで話題を集めています。

【武井亜樹さんのInstagram投稿を見る】

「モテる男を集めすぎたんだと思う...」

群馬出身で東京大学を卒業した後、経済産業省に入省し、現在はフリーランスとして活動している武井さん。その輝かしい経歴が多くの人の注目を集める一方で、同番組内での言動が話題に。

武井亜樹さん、男性陣から姫扱いされたい割にめっちゃ女王ムーブでけなしたりマウント取ったりしてて、難しい人だなとは思う

亜樹さん、史上最もモテないバチェロレッテみたいに言われちゃってるけど、モテないわけじゃなくてモテる男を集めすぎたんだと思う...


などの声が上がっています。また「史上最もモテないバチェロレッテ」という部分について、

武井亜樹さんが男性に全くモテずに忌避され、脱出ゲーム化したのは、Xでは『外見がポカホンタスだから』『高学歴だから』と言われるが、どう考えてもそこじゃない。"強く"あろうとした結果、迷走して"勘違いしてる絡み辛い攻撃的でプライドの高い人"になっており、男から恋愛的に好かれるような要素が無さすぎただけ


と分析する人も現れました。

「武井亜樹がルックス悪いは絶対ない」

一方で「武井亜樹さんに非はないです。男性陣のスペックが高すぎるのが原因」「いやマジで、武井亜樹がルックス悪いは絶対ない。絶対にない。めっちゃきれい」「バチェロレッテ3に出ている武井亜樹さん、どう見ても海外では爆モテでアジアンビューティーの代表的な顔立ちをされているのにXで酷評すぎて泣いた...」と、武井さんに寄り添う声も上がっています。

6月27日に配信が開始され、本記事執筆時点では7話まで配信されている同作品。7月7日には武井さんは自身のInstagramで「これまでは緊張することなく自然体でいて欲しいと男性達にお伝えしていましたが、今回からは帰った先の未来を確認するフェーズに入りました。難しい決断もありましたが、熟考の末行った選択であり今でも最善だったと思っています」と、5~7話を振り返ったコメントをしています。

続けて「ここまでお付き合いいただいた皆様に是非私を信じて旅を見届けていただきたいなと思います 素敵な男性達に支えられながら等身大で駆け抜けた私の旅です。来週の木曜日、最終話の配信です」と、最終話の予告も。気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね!
   
バチェロレッテ・ジャパン シーズン3
バチェロレッテ・ジャパン シーズン3
次ページ
関連投稿を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない