新木優子、オフショットで胸元が開いたぴっちりミニワンピ姿を披露!圧巻の美脚もあらわに

ファッション誌『InRed』(宝島社)の公式Instagramアカウントは7月5日、投稿を更新。俳優・新木優子さんの色気際立つ撮影オフショットを公開し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:『InRed』公式Instagramより)

ファッション誌『InRed』(宝島社)の公式Instagramアカウントは7月5日、投稿を更新。8月・9月合併号で表紙を務めた俳優・新木優子さんのオフショットを公開しました。

【実際の投稿:新木優子、美脚あらわに!】

美脚あらわなオフショット

同アカウントは「新木優子さんの撮影中のオフショットをお届け」とつづり、1本の動画を投稿。続けて「夏のモードなモノトーンコーデは必見です」とあるように、3パターンのモノトーンファッションを披露しています。中には、ぴっちりとしたシルエットのミニワンピースを着用した姿も。胸元がざっくりと開いていたり、美しい脚が露出していたりと、とても色っぽいです。

また、同アカウントは「大好きなファッションのことやボディケアのこだわりまでインタビューもたっぷり収録。7月12日(金)公開の映画『キングダム 大将軍の帰還』の撮影エピソードも話してくれました!」とつづっており、同誌には新木さんについての気になる情報も載っているようです。ファン必見の内容になっているのではないでしょうか。

カバーショットも公開

同アカウントは4日、8月・9月合併号のカバーショットも公開。今回の動画にも登場した、全身ホワイトのコーディネートに身を包んだ新木さんが写っています。ノースリーブのトップスから肩が露出しており、夏らしい涼しげな印象です。気になった人は、雑誌の内容もチェックしてみてくださいね。
   
In Red(インレッド) 2024年8月・9月合併号
In Red(インレッド) 2024年8月・9月合併号
次ページ
『InRed』8月・9月合併号のカバーショットも見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない