ハワイ「Hy's Steak House」×紀ノ国屋の大人気コラボバッグが日本でも購入可能に! 限定カラーも登場

ハワイの老舗ステーキハウス「Hy's Steak House」と紀ノ国屋のコラボレーションバッグが日本からでも購入可能になりました。限定カラーやクリアバッグも登場し、Hy's Steak House公式オンラインサイトにて販売中です。(サムネイル画像出典:プレスリリース)

Hy's steak houseと紀ノ国屋のコラボレーションバッグ(画像出典:プレスリリース、以下同)
Hy's Steak Houseと紀ノ国屋のコラボレーションバッグ(画像出典:プレスリリース、以下同)
1976年創業、ハワイの老舗ステーキハウス「Hy's Steak House」と紀ノ国屋のコラボレーションバッグが日本からでも購入可能に! 限定カラーやクリアバッグも登場し、Hy's Steak House公式オンラインサイトにて販売中です。

限定プルメリアカラーと夏らしいクリアバッグ

2023年5月にHy's Steak Houseと紀ノ国屋のコラボレーションバッグ第1弾が販売されましたが、購入できるのはハワイ・ワイキキにあるHy's Steak Houseの店舗のみ。日本での入手手段はないうえ、8月には再販がかかるほどの人気商品でした。

今回の第2弾では店舗販売のほか、Hy's Steak House公式オンラインサイトでの販売が実現。なんと日本からでも購入可能となりました! 

限定カラーに再販カラーも! トートバッグ

限定カラーのトートバッグ(左:Blush Pink、右:Pineapple Yellow)
限定カラーのトートバッグ(左:Blush Pink、右:Pineapple Yellow)

“大切なひとの幸せを願う”という花言葉のプルメリアやハイビスカス、モンステラなどが描かれたトートバッグ(43USドル、7100円※6月27日時点、送料別)は、縦35×横35×マチ15センチの大判でたっぷり入ります。数量限定の限定カラーには「Blush Pink(ホワイト)」「Pineapple Yellow(イエロー)」の2色が登場です。

再販カラーのトートバッグ(左:Classic Red、右:Classic Green)
再販カラーのトートバッグ(左:Classic Red、右:Classic Green)

また第1弾として登場していた「Classic Red(ワインレッド)」「Classic Green(グリーン)」の2色も販売されています。

クリアバッグ

「Clear - Mermaid」
「Clear - Mermaid」
さらに第2弾では「Clear - Mermaid(クリアトートバッグ)」(45USドル、7400円※6月27日時点、送料別)が新登場。流行のビニール素材に淡いピンクと紫でプルメリアやハイビスカス、モンステラなどが描かれていて、鮮やかなハワイの海にぴったり。

縦35×横35×マチ15センチと大容量なので、海やプールなど、夏のアクティビティに大活躍するはずです。

購入はHy's Steak House公式オンラインサイトから!

プルメリア柄トートバッグとクリアトートバッグは、Hy's Steak House公式オンラインサイトで販売中。紀ノ国屋各店舗および公式オンラインストアでの取り扱いはないのでご注意ください。

なお、東京へ発送する場合の送料は7300円(※6月27日時点)。バッグの本体価格も含めて為替レートによって変動する可能性もあります。

待望の日本でも購入できる手段が出てきましたが、残念ながらHy's Steak House公式オンラインサイトは英語のみ対応。英語が苦手な人はGoogleの翻訳機能などを使ってチャレンジしてみてください!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない