「いま韓国来ないでください」登録者数57万人超えの韓国人YouTuber、現地が「危険な理由」を説明!

チャンネル登録者数が57万人を超える韓国人YouTuberのきばるんさんが、6月22日に自身のYouTubeチャンネルを更新。韓国の現状を明かして注意喚起をし、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:「きばるん」)

チャンネル登録者数が57万人を超える韓国人YouTuberのきばるんさんが、6月22日に自身のYouTubeチャンネルを更新。現地の状況を説明し、注意喚起をしました。

【実際の投稿:きばるん、韓国に来たら危険な理由を説明】

「想像以上にヤバくて草」

現在韓国に在住しているきばるんさんは『今、韓国が「危険な理由」話します』と題した動画を投稿。動画冒頭では「みなさん、いま韓国来ないでください」と呼びかけました。その後、「いま韓国来たら危険な理由」を4つに分けて説明し、注意喚起をしています。

最初にきばるんさんが触れたのは、「歴史的猛暑」。連日スマートフォンに公共機関から猛暑注意報が送られていることを伝え、「36度を超えることが当たり前」「すでに死者も出ている」「梅雨がまだ来ていない」など、状況を説明しました。改めて「今年の夏、韓国来ることはおすすめしません」と伝えています。

2つ目に挙げたのは「麻薬」。韓国では現在麻薬がまん延しているらしく、その被害は未成年にまで及んでいる状況を明かしました。その理由について、韓国が麻薬に対する刑罰がほかの国に比べて軽いことを挙げています。

3つ目は「コバエ大量発生」。現在韓国ではコバエが大量発生していることを伝え、引用した動画ではカメラの視界を覆うほどのコバエが写っています。自転車で走っていると口に入ることもあるらしく、外出時にはマスクを着用することをすすめました。

最後に触れたのは日本でも話題になった「北朝鮮からの汚物風船」。危険物質ではないものの、両国間が緊張状態にあることを説明しました。

この動画に対してコメント欄では「想像以上にヤバくて草」「待って、小バエが小バエじゃなくて泣いた」「リアルタイムの気候状況とか、信号の待ち時間長いとか普通の観光向けの情報だけじゃなかなか知れない情報発信してくれるのすごい」「すべての内容濃すぎてやばいww」「韓国、本当に大変なんですね」など、さまざまな声が寄せられています。

韓国の状況をたびたび説明

きばるんさんはたびたび韓国の現状を説明する動画をYouTubeチャンネルに投稿。現地在住だからこそ伝えられる情報などを伝えているので、気になった人はぜひチェックしてみてください。
 
次ページ
きばるんさんのほかの動画も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない