「ギャップにきゅんとする」30代女性俳優ランキング! 2位「綾瀬はるか」、1位は?

All About ニュース編集部は、全国20~60代の男女281人を対象に「30代女性俳優」に関する独自のアンケート調査を実施。「ギャップにきゅんとする」30代女性俳優ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:『奥様は、取り扱い注意』公式Instagramより)

All About ニュース編集部は4月12日~6月17日、全国20~60代の男女281人を対象に「30代女性俳優」に関する独自のアンケート調査を実施しました。今回はその中から、「ギャップにきゅんとする」30代女性俳優ランキングを紹介します!

>10位までの全ランキング結果を見る

2位:綾瀬はるか


2位は「綾瀬はるか」さんでした。2001年にドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)で俳優デビューし、2004年に『世界の中心で、愛をさけぶ』(TBS系)で白血病に倒れるヒロインを演じ、注目を集めました。その後もNHK大河ドラマ『八重の桜』などで主演を務めるなどし、人気を獲得します。

明るく親しみやすい人柄がにじみ出た演技で人気を集める一方、ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(日本テレビ系)、映画『リボルバー・リリー』などでは華麗なアクションを披露し、ファンを驚かせています。

回答者からは「普段のおっとりとした天然な言動と、アクションで見せるキレキレな姿のギャップがいいです」(50代女性/青森県)、「柔らかい優しい雰囲気と違うイメージの役のときにギャップが良いから」(40代女性/神奈川県)、「あれほど幅広い役を魅力的に演じながら、インタビューではほんわかしていて、素敵だなあと思います」(50代女性/埼玉県)などのコメントがありました。

1位:北川景子


1位は「北川景子」さんでした。2003年からモデルとして活動。同年、ドラマ『美少女戦士セーラームーン』(TBS系)で俳優デビューを果たしています。2006年にはハリウッド映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』に出演し注目を集めると、その後も映画『Dear Friends』やドラマ『謎解きはディナーのあとで』シリーズ(フジテレビ系)、NHK大河ドラマ『どうする家康』では市役、茶々役で1人2役を演じるなど、数々の作品に出演して人気を獲得します。

ミュージシャンでタレントの夫・DAIGOさんとの間には2人の子どもがおり、プライベートにも注目が集まっています。

回答者のコメントを見ると「美人なのに面白さも人懐こさもあるから」(40代女性/宮城県)、「見た目クールで美人なのに、笑った顔がすごく可愛いのでそこのギャップにキュンとしてしまいます」(30代男性/栃木県)、「見た目はクールビューティーだが笑った時の顔が可愛らしい」(20代女性/神奈川県)といった声がありました。

※回答者のコメントは原文ママです
 
謎解きはディナーのあとで
謎解きはディナーのあとで
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない