アクション作品がハマると思う「20代女性俳優」ランキング! 2位「土屋太鳳」、1位は?

All About ニュース編集部が実施した「20代女性俳優」に関するアンケートから、今回は「アクション作品がハマる・見てみたいと思う20代女性俳優」ランキングを発表します。(サムネイル画像:土屋太鳳さん公式Instagramより)

All About ニュース編集部は4月11日~6月11日、全国の10~60代の332人を対象に「20代女性俳優」に関するアンケート調査を実施。今回はその調査結果から、「アクション作品がハマる・見てみたいと思う20代女性俳優」ランキングを紹介します!

>10位までのランキング結果を見る

2位:土屋太鳳


2位は、土屋太鳳さんです。

1995年生まれの土屋さんは、2008年公開の映画『トウキョウソナタ』で俳優デビュー。2010年からはNHK大河ドラマ『龍馬伝』やNHK連続テレビ小説『おひさま』などに出演を果たすと、その後は多数の作品で主演、ヒロイン役に起用されました。

最近では、マッチングアプリを題材にした2024年2月公開の映画『マッチング』で、主人公・唯島輪花役を熱演。3歳の頃からクラッシックバレエや日本舞踊も習っていた土屋さんには、回答者から次のような声が寄せられました。

「元気でハキハキしていて運動神経がいいイメージがあるから」(30代女性/大阪府)

「バラエティのスポーツ企画を見ても運動神経が抜群によいのが分かるから」(40代男性/栃木県)

「躍動感を感じられる俳優と感じるから」(40代男性/千葉県)

「日体大だけあって、果敢に過激なシーンにも挑戦していたので」(50代女性/福島県)

1位:清野菜名


1位に選ばれたのは、清野菜名さんでした。ファッション誌『ピチレモン』(学研プラス)の専属モデル卒業後に俳優としての活動を広げ、2014年の映画『TOKYO TRIBE』では激しいアクションを披露しました。

2024年は出演している映画『キングダム』シリーズの最新作『キングダム 大将軍の帰還』が7月に公開されます。回答では、以下のような理由が集まりました。

「本格的なアクションができる」(50代男性/神奈川県)

「キングダムの羌カイ役が凄かった。身体のキレが半端ないと思った」(50代女性/東京都)

「アクションを学んだりしているだけあって、アクションが似合うし、カッコ良いと思う」(30代女性/広島県)

「運動神経が良く、かっこいい姿を見てみたい」(20代女性/東京都)

「『シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う。』で本格的アクションを披露していた」(60代女性/滋賀県)


※回答者のコメントは原文ママです
次ページ
10位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない