「今が幸せで良かった」くみっきー、貧乏な子ども時代の過去を告白し話題に「益々ファンになりました」

モデルでタレントの舟山久美子(くみっきー)さんは5月26日、自身のYouTubeを更新。家が貧乏だった過去を告白し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:「舟山久美子/くみっきー」)

モデルでタレントの舟山久美子(くみっきー)さんは5月26日、自身のYouTubeを更新。家が貧乏だった過去を告白しました。

【実際の動画:くみっきー、過去を告白。家が貧乏だった】

「意外な面も知れて、何か益々ファンになりました」

くみっきーさんは『くみっきーが今まで言えなかった過去、全て語ります』と題した動画を公開し、過去の話を告白しました。「13年ぶりに本を出す」ため自身の過去を振り返るきっかけになったことが理由のようです。

動画の前半では、くみっきーさんがこどもだった頃、家が貧乏だったと明かしており「借金取りみたいな人がきた」「突然ボロボロの一軒家に住むことになった」など、現在の暮らしからは想像ができない壮絶な過去を語っています。

また「兄の受験の時には家のライフラインが止まった」こともあるようですが、壮絶な過去があったからこそ、今何かあっても起き上がれる力をつけられたとのこと。くみっきーさんの貧乏時代が、今の活躍につながっているのかもしれません。

コメント欄では「本当に今が幸せで心から良かった」「意外な面も知れて、何か益々ファンになりました」「人一倍苦労した人ほど失敗をバネに這い上がる能力あったりするよね」「くみっきーまだ若いから今を楽しんで」「応援しています」「くみっきーちゃん大好きです」との声が寄せられています。

『赤み肌で自信がなかったくみっきーの人生が変わった方法』

6月13日には『赤み肌で自信がなかったくみっきーの人生が変わった方法』というタイトルで動画を投稿。「20歳の時にニキビがバァーーってできた」「お仕事辞めようかな」と、肌荒れでとにかく悩んでいたことを明かしました。

しかしある日「フルボ酸」でスキンケアを行ったところ肌が改善し、ツヤも良くなったことを笑顔で語っています。

肌荒れで悩む人はぜひ、くみっきーさんの動画をチェックしてみてください!
 
 
ちゃんと自分を好きになる。 「わたしはわたし」のマインド術
ちゃんと自分を好きになる。 「わたしはわたし」のマインド術
次ページ
くみっきーさんの動画をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も