池江璃花子、イタリアでのオフショットに「脚長っ」と驚きの声が続出! 「コロッセオが小さく見える」

競泳の池江璃花子選手は6月19日、自身のInstagramを更新。イタリアでのオフショットを投稿し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:池江璃花子選手公式Instagramより)

競泳の池江璃花子選手は6月19日、自身のInstagramを更新。イタリアでのオフショットを投稿しました。

【実際の投稿:池江璃花子、イタリアでのオフショットに「脚長っ」の声】

「脚長っ」

池江選手は「#Colosseum #piazzadispagna #trevifountain #Italia」とつづり、5枚の写真を載せています。イタリアでのオフショットを投稿しました。池江選手は、カジュアルなTシャツにショートパンツを着用。ショートパンツからはすらりとした美脚が伸びており、ファンからは足の長さに驚く声が続出。圧巻のスタイルに思わずくぎ付けになってしまいます。小麦色の肌も、とても似合っていてすてきです。

この投稿にファンからは、「脚長っ」「ローマの休日ですねー」「美人さんです」「璃花子ちゃんがデカいのでコロッセオが小さく見える」「可愛らしいです」「綺麗すぎる」との声が寄せられています。

「ジャンプにもアスリートの血が騒いだ」

2月4日の投稿では「ジャンプにもアスリートの血が騒いだ」とつづり、浜辺で思い切りジャンプしている姿を披露。池江選手の物すごいジャンプ力に圧倒されるショットです。2枚目の写真では、1枚目より高くジャンプしているようにも見え、きれいすぎる脚に見とれてしまいます。ファンからは「凄い跳躍力!」「カメラテクじゃ無くて実際のジャンプ!」と、反響の声が集まりました。
   
もう一度、泳ぐ。
もう一度、泳ぐ。
次ページ
池江選手の投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない