池江璃花子、見事な“逆三角形”の背中ショットを披露! 「見事なバディ」「やっぱり水の女王」

競泳選手の池江璃花子さんが5月19日、自身のInstagramを更新。合宿中の合間に撮影された水着姿のバックショットを公開しました。鍛え抜かれた逆三角形の背中に、ファンからは「見事なバディ」と称賛の声が寄せられています。

競泳選手の池江璃花子さんが5月19日、自身のInstagramを更新。合宿中の合間に撮影された水着姿を公開しました。
 

「こんなに素直にカッコいいと言える背中は見たことがない!」


池江さんは投稿で、「休暇っぽいけど、合宿です。頑張り続けるって難しい。自分の決めた道は、辛くても楽しんで行きたいよね」と、少し深い内容を投稿しました。添えられた写真は3枚あり、1枚目は水着姿でプールサイドに座る池江さんのバックショットです。実に見事な逆三角形の背中ですね!
 

コメントでも「広背筋えげつない」「背中、カッコいい」と、努力のたまものである鍛え抜かれた背中の美しさを褒める声が寄せられています。中には、「こんなに素直にカッコいいと言える背中は見たことがない!」との声も。確かに、反射的に「格好いい……」と、思わず口にしてしまうほどきれいな背中ですね。
 

2枚目はプールサイドで左手を高く上げた、全身ショット。3枚目は練習中のオフショットでしょうか。同じ競泳選手の山本茉由佳さんとのツーショットです。2枚目の全身ショットもすばらしいですね。「手足が長い!」「超絶スタイル」「見事なバディ」と、池江さんのプロポーションを褒める声も寄せられました。
 

池江さんの体調を心配する声も……


池江さんは2019年2月、急性リンパ性白血病と診断されました。その後、抗がん治療、骨髄移植などを受け、同年12月に退院。退院後、驚異の回復を見せ、2021年の東京五輪にも出場しました。退院後も治療を続けながらトレーニングに励むのは、とても大変だったと思います。
 

そんな努力家な池江さんだからこそ、ファンは「上手にガス抜きしてくださいね!」「休むのも、練習のうち」「決めた道を進み続ける璃花子さんを応援しています」と、池江さんの体調を案じつつもエールを送るファンが多くいるようです。これからも“マイペース”に「水の女王」として活躍してほしいですね!
 


>次ページ:たくましい池江さんの投稿をもっと見る!
 


【おすすめ記事】
池江璃花子、ショートボブに「バッサリ」イメチェン! 抗がん剤治療後の大仏ヘアも公開「くるくるパーマも可愛い」
「いや~~~んめっちゃ寒そう」池江璃花子が水着姿のまま雪上ダイブでファンからコメント殺到
大坂なおみ、美しいドレス姿に反響集まる 「とってもすてき!」「人魚姫みたい」「おしゃれ」
岩隈久志、美人長女とのスタイル抜群ツーショットが話題に「年の差カップルやん」「奥様かと思いました」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も