「いや~~~んめっちゃ寒そう」池江璃花子が水着姿のまま雪上ダイブでファンからコメント殺到

競泳の池江璃花子さんが、1月5日に自身のInstagramを更新。「練習後の雪アイシング」というコメントとともに水着姿のまま雪上に大の字に寝転がる写真を投稿し、反響を呼んでいます。

競泳の池江璃花子さんが、1月5日に自身のInstagramを更新。水着姿のまま雪上に寝転がる写真を公開し、反響を呼んでいます。
 

「練習後の雪アイシング」「自然って素晴らしい」


池江さんは「練習後の雪アイシング」「自然って素晴らしい」とコメントすると、水着姿のまま雪上に仰向けに寝転がる写真を投稿。大の字になって笑顔で写る衝撃的なショットにコメントが集まりました。
 

「いや~~~んめっちゃ寒そう」「凄い」「凍えそう」「風邪引きそうで、震えちゃいます」「雪国在住の私には寒そうとしか思えないです(笑)」など心配の声が多く集まりました。
 

また一部のファンからは「うわっ冷たくない?あ、でもその冷たさが気持ちいいかぁ」「気持ち良さそうですね」「練習後なら最高だろうな」「練習後で熱かったんですね。がんばれ!」など共感のコメントも寄せられました。


>次ページ:池江璃花子さんの他の投稿を見る


【おすすめ記事】
篠崎愛、豊満な胸元あらわなセクシー写真に「大変けしからんです」「天下一の美女ですね」
マギー、太ももあらわなゴルフウェア姿に「足メッチャ綺麗」「めっちゃセクシーなウェアですね」
篠崎愛、セーター×下着姿の上目遣い披露でファン歓喜! 「愛ちゃん可愛い過ぎっっ!!」
熊田曜子、熊切あさ美&塩地美澄と下着姿でスリーショット!「 朝から目の保養ありがとうございます」

Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

注目の連載

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も