「ほんなら秋元康が、産めや!!」櫻坂46の新曲カップリングが「酷い」と話題に。「安っぽすぎて泣いた」

櫻坂46がリリース予定の新曲のカップリング曲がネットでネガティブな関心を集めています。どうやら歌詞に問題があるようです。(サムネイル画像出典:櫻坂46公式Xより)

櫻坂46がリリース予定の新曲のカップリング曲がネットでネガティブな関心を集めています。

【実際の投稿:櫻坂46、歌詞の“酷さ”が話題に】

「秋元康マジで駄目だ」

9thシングル『自業自得』を6月26日にリリース予定の櫻坂46。カップリング曲『愛し合いなさい』のミュージック・ビデオ(MV)は、19日22時に同グループの公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開されました。すると、その曲の歌詞がネットで話題に。

櫻坂の新曲のカップリング、作曲の上滑り感とトラックの安っぽさも大概だけど、「このままじゃ僕らの国は滅びる/去年より出生率下がるだろう/大事な人はいるか?」からの「面倒くさがらずに関わってごらんよ/そのうち気づくさ 人は孤独が苦手なんだ/錯覚でもいい愛しなさい」と続く歌詞が酷い……安易に持ち出してきた「出生率の低下」を「大事な人」の有無と結びつけた上で、「錯覚でもいいから愛しなさい」と、“(出産が紐付いた)異性愛”の半強制に帰結する歌詞のグロテスクさとしょうもなさ……(この文脈で、「大事な人」や「愛すること」は必ずしも「異性愛」を想定していません、は無理がある) 「異性愛の恋愛」をしていないことを、「面倒臭がっている」や「孤独が苦手だと気づいていない」と理由付けしようとするの、マイクロアグレッションのお手本みたいなズレっぷりで、もはや笑えてくる……それを10〜20代のアイドルに歌わせる構図もキツい。(秋元康、いい加減プロデューサー降りてくれ)

櫻坂のカップリング安っぽすぎて泣いた

櫻坂の新曲のカップリング、なんとグロテスクな構造なのだろう

櫻坂の新曲のカップリング、歌詞が完全にダメです

秋元康の歌詞普通に気持ち悪い

秋元康マジで駄目だ

誰か秋元康を引退させて


など、特に作詞を担当した秋元康さんに対するネガティブな声が多数上がっています。また

ほんなら秋元康が、産めや!!


と、歌詞の「このままじゃ 僕らの国は滅びる 去年より出生率下がるだろう」という部分に対するツッコミの声もありました。

ファンには好評も……

発売前から話題になってしまった櫻坂46の9thシングルのカップリング曲。ファンの間では好評のようですが、一歩引いてみるとまた違う景色が見えるようです。秋元さんは今後も櫻坂46に関わり続けるのか、注視したいですね。
   
【Amazon.co.jp限定】自業自得 (TYPE-A) (メガジャケ付)
【Amazon.co.jp限定】自業自得 (TYPE-A) (メガジャケ付)
次ページ
話題の曲のMVを見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「身長が193センチあるので……」日本大好きなニュージーランド人が、日本の電車で困っていることは?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない