「彼氏かと」坂口健太郎、ラフなプライベート? ショットに反響! 「いつ撮られてもかっこいい」

俳優の坂口健太郎さんは6月17日、自身のInstagramを更新。ラフなオフショットを公開し、「どの写真も全てかっこいい」などと反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:坂口健太郎さん公式Instagramより)

俳優の坂口健太郎さんは6月17日、自身のInstagramを更新。ラフなオフショットを公開しました。

【実際の投稿:坂口健太郎、ラフなプライベート? ショット公開】

「いつ撮られてもかっこいい」

坂口さんは「PRADA」とつづり、6枚の写真を載せています。イタリア・ミラノで開催された「プラダ2025年春夏メンズコレクション」に出演した様子を公開。ピンクのシャツとズボンに薄いブラウンのコートを羽織った衣装姿のオフショットを披露しました。3枚目、4枚目ではレストランでのラフな写真も掲載し、首元のゆるい黒Tシャツで目をこする姿は彼氏写真のようだと反響を呼んでいます。

コメントでは「まってまってビジュが良すぎる」「3枚目から彼氏かと思いました!」「いつ撮られてもかっこいい」「オフショもたくさん、楽しく旅をされてるようでいつものニコニコ健太郎くんに癒されました〜」「どの写真も全てかっこいい パスタまでかっこいいです」「美味しいもの沢山食べられたようで良かったですね」「ため息しか出ない……語彙力のなさ……素敵です」「世界一カッコイイです」と、絶賛の声が集まりました。

「2024-25年秋冬メンズショー」にも参加

坂口さんは、自身のInstagramで仕事の報告やプライベートショットをたびたび更新しています。プラダのアンバサダーを務めており、1月15日にもプラダの「2024-25年秋冬メンズショー」に参加した際のオフショットなどを披露しています。今後も坂口さんの投稿をぜひチェックしてみてくださいね!

 

次ページ
坂口さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「正直、日本ってさ…」外国人に聞くぶっちゃけニッポン

    「インフラ、コンビニ、自動販売機」留学中の20代ロシア人男性が感じる、“日本ならでは”の特徴

  • どうする学校?どうなの保護者?

    「PTAがないと保護者は学校や行政に要望できない」はホント? 思い込みが要望の実現を妨げる例も

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    国鉄特急を回顧する写真展を鉄道博物館で開催! 今はなき「絵入りトレインマーク」も展示

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『先生の白い嘘』のインティマシー・コーディネーター不在を改めて考える。「入れれば万事OK」ではない