Mrs. GREEN APPLE、問題のMVを公開停止し謝罪「歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていた」

ロックバンド・Mrs. GREEN APPLEが発表した新曲MVは公開停止に。差別的な内容で問題になっていました。(サムネイル画像出典:Mrs. GREEN APPLE公式Webサイトより)

ロックバンド・Mrs. GREEN APPLEが発表した新曲MV『コロンブス』は公開停止に。差別的な内容で問題になっていました。併せて謝罪もしています。

【実際の投稿:Mrs. GREEN APPLE、MV公開停止】

お知らせ全文掲載

同バンドの公式Webサイトはお知らせを掲載。「Mrs. GREEN APPLE 『コロンブス』ミュージックビデオ公開停止に関して」と、新曲MVのYouTube動画は公開停止にしたことを報告しました。以下に全文を掲載します。

6月12日にMrs. GREEN APPLEの新曲 「コロンブス」のミュージックビデオを公開いたしました。

本映像はMrs. GREEN APPLEの所属レーベルであるEMI Recordsと所属事務所Project-MGA で制作いたしましたが、

歴史や文化的な背景への理解に欠ける表現が含まれていたため、公開を停止することといたしました。

当社における公開前の確認が不十分であり、皆様にご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

今後はこのような事態を招くことのないよう細心の注意を払い、皆様にお楽しみいただける作品をお届けしてまいります。

ユニバーサル ミュージック合同会社

EMI Records / Project-MGA


【こちらも読む:Mrs. GREEN APPLEの新曲MVが差別的であると非難殺到「最初から最後まで全部アウト。ちょっと酷すぎて」

「変わらず応援してます」

お知らせを報告した同バンドの公式X(旧Twitter)には、ファンからコメントが寄せられています。

「お知らせありがとうございます!これからも応援してます!」「変わらず応援してます」と前向きな声が上がる一方、「とても悲しいです あんなに素敵な作品だったのに…」「残念ですね」「何が不快だったの??って思う」「難しい世の中だねぇ」と事の重大さを理解できていない声も見受けられました。

また「歴史的背景への理解が欠けるとかじゃなくて、理解した上での差別表現だと思うんだけど マジでどういう意図で投稿したのか理解できない」「いつも日本の謝罪は差別を不適切と矮小化し『理解』や『配慮』の問題にすり替える。差別は普遍的であり絶対にやってはいけない事。それにコロンブスの事をあんま知らなくても、作ってる間に『これヤバいやろ』と誰も思わなかったのだろうか」と、公式のお知らせに対し物申す声も上がりました。
 
次ページ
関連投稿を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    「彼氏と結婚したい!」25歳女性、「結婚なんかしなくていい」と言う気難しい父親の悩み相談

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    性加害疑惑・伊東純也選手のプーマ広告が復活 「告発女性を逆に訴える」という対応はアリだったのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『魔女の宅急便』のマックのCMにそっくり? 映画『化け猫あんずちゃん』のかわいいだけじゃない魅力

  • アラサーが考える恋愛とお金

    子を持たない=キャリア志向と思われる日本社会。少子化対策が「全ての働く女性」に向けられる息苦しさ