菊池雄星、甲子園で活躍の佐々木麟太郎とのツーショット公開! 9月にアメリカ・スタンフォード大へ入学

MLBのトロント・ブルージェイズに所属する菊池雄星選手が、6月11日に自身の公式Xを更新。9月にアメリカのスタンフォード大学に入学予定の佐々木麟太郎さんとのツーショットを公開しました。(サムネイル画像出典:菊池雄星選手公式Xより)

MLBのトロント・ブルージェイズに所属する菊池雄星選手は6月11日、自身のX(旧Twitter)を更新。2023年夏の甲子園で活躍を見せた佐々木麟太郎さんとのツーショットを公開しました。

【実際の投稿:菊池雄星、期待の若手とのツーショット】

「彼の挑戦を長い目で、そして温かい目で」

岩手県代表・花巻東高等学校野球部として2023年夏の甲子園で活躍を見せ話題になった佐々木さん。2024年9月にはアメリカ・スタンフォード大学への入学を予定していて、3月から渡米しています。

同校野球部の先輩でもある菊池選手は現地で佐々木さんと「ご飯に行きました」と報告し、横並びのツーショットを公開。「19歳とは思えないほど考え方がしっかりとしていているので、何も教えることはなかったのですが、どんな時も忘れてはいけない英単語は『Priceless!』とだけ伝えました」と、期待の若手との食事会を振り返っています。

最後には「彼の挑戦を長い目で、そして温かい目で応援したいです」と、投稿を締めくくりました。

佐々木さんもInstagramを更新

佐々木さんも10日に自身のInstagramを更新。「本日、花巻東高校の先輩であるブルージェイズの菊池雄星さんとお食事をさせていただきました。いつもお世話になっており、ゲームへご招待いただき、ディナーもご馳走になりました。大変ありがとうございました!心から尊敬する私の大先輩のお一人です」と、日本語と英語でつづって菊地選手とのツーショットを載せていました。2人の今後の活躍からも目が離せませんね。
 
次ページ
佐々木麟太郎さんのInstagramの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化