大谷翔平、176号達成で“ゴジラスマイル”! 変顔公開に「結局イケメン」「永久保存ですね」の声

ロサンゼルス・ドジャースの公式カメラマンを務めるジョン・スーフーさんは4月22日、自身のInstagramを更新。大谷翔平選手の“変顔”を公開しました。(サムネイル画像出典:ジョン・スーフーさん公式Instagramより)

ロサンゼルス・ドジャースの公式カメラマンを務めるジョン・スーフーさんは4月22日、自身のInstagramを更新。大谷翔平選手の“変顔”を公開し、反響を呼んでいます。

【実際の投稿:176号達成の大谷翔平、“ゴジラスマイル”を披露!】

「こんな可愛いGODZILLA見た事ない」

スーフーさんは英語で「“あのゴジラスマイル” 翔平が松井秀喜を超えた」とつづり、1枚の写真を投稿。大谷選手が目を見開き、口を横に大きく開けた“変顔”を披露しています。21日(現地時間)のニューヨーク・メッツ戦で、メジャーリーグでの通算ホームラン数を176号とし、日本人選手最多記録を更新した大谷選手。ニューヨーク・ヤンキースなどで活躍した松井秀喜さんの記録を超えたことにちなんでの“ゴジラスマイル”なのでしょうが、とてもおちゃめな1枚です。

ファンからは「176号おめでとうございます」「永久保存ですね」「こんな可愛いGODZILLA見た事ない」「こういうお茶目なとこが最高」「愛さずにはいられない」「結局イケメン」など、祝福と歓喜の声が寄せられました。

大谷選手&山本選手の姿を公開

ほかにも、スーフーさんのInstagramでは大谷選手や、同チームに所属する山本由伸選手の写真や動画を公開しています。試合中の貴重な瞬間はもちろん、試合前後の様子も見ることができます。気になった人はチェックしてみては。
 
次ページ
大谷選手&山本選手の貴重な姿を見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応