【北関東版】約4万人が選ぶ「住みたい街(自治体)」ランキング! 2位「茨城県つくば市」、では1位は?

大東建託は、居住満足度調査を実施。北関東(茨城県・栃木県・群馬県)に住む20歳以上の男女3万9582人が選ぶ「住みたい街(自治体)ランキング」で1位に選ばれたのは?

【北関東版】「住みたい街(自治体)」ランキング
【北関東版】「住みたい街(自治体)」ランキング
大東建託は北関東(茨城県・栃木県・群馬県)に住む20歳以上の男女を対象に、2020~2024年(一部2019年の回答を含む)までの合計3万9582人分のデータを集計した「いい部屋ネット 街の住みここち&住みたい街ランキング2024<北関東版>」を発表しました。
 
今回はその中から「住みたい街(自治体)」ランキングを紹介します。なおランキングは、回答者数50人以上の自治体を対象に集計しています。

>5位までの全ランキング結果 

2位:茨城県つくば市

4年連続2位にランクインしたのは、茨城県つくば市です。茨城県のシンボル・筑波山を擁し、日本有数の学園都市としても知られています。
 
乗り換えなしで都心へ出られる交通アクセスの良さや、田舎と都会のいいとこ取りをした住環境もポイント。駅直結の『トナリエつくばスクエア』はスーパーやドラッグストア、家電量販店などが集結しており、生活に必要なものが一通りそろうため便利です。

1位:東京23区

3年連続1位に輝いたのは、東京23区です。別名「特別区」とも呼ばれ、970万人を超える人々が暮らしています。
 
JR山手線をはじめとする鉄道や高速道路などの交通網が発達しており、地方からも毎年多くの人たちが上京。繁華街だけでなく、自然豊かな環境や歴史的建造物の多く残る地域、閑静な住宅街などエリアごとに特徴が異なるのも23区の魅力です。
 
この記事の筆者:くま なかこ プロフィール
編集プロダクション出身のフリーランスエディター。編集・執筆・校閲・SNS運用担当として月間120本以上のコンテンツ制作に携わっています。得意なジャンルはライフスタイル・金融・育児・エンタメ関連。
次ページ
5位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化