やす子、突然の謝罪「ごめんなさい」。一体何が? 「大変申し上げにくいのですが」と指摘を受ける

お笑い芸人のやす子さんは5月30日、自身のXを更新。番組内での“紀文”の読み間違いを謝罪しました。紀文食品の公式アカウントからの返信も届いており、コメント欄は盛り上がっています。(サムネイル画像出典:やす子さん公式Xより)

お笑い芸人のやす子さんは5月30日、自身のX(旧Twitter)を更新。謝罪をしました。

【実際の投稿:やす子、読み間違いで謝罪】

“紀文”の読み間違いで謝罪

やす子さんは、「紀文さん!!!!!!!! ごめんなさい のりふみさんだと思ってました!!!!!!!!」とつづり、食品メーカー・紀文食品の公式Xのポストを引用リポストしました。やす子さんは同日出演した『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、紀文を“のりふみ”と誤読。正しい読み方は“きぶん”とのことで、同社はやす子さんが引用したポストで「『のりふみ』とおっしゃっていましたが大変申し上げにくいのですがきぶんです」と説明しました。

コメントでは、「ネット上では紀文【のりふみ】さんで浸透してしまっていますもんね…」「キブン次第でどちらでも通じるみたいですよ」「のりふみでもいいような」「ほっこりです」「笑っちゃいました~」「まさかの御本家さんからのツッコミw」など、やす子さんの間違いに対する声が多数寄せられています。また、同社からも、「よく言われるから大丈夫ですwww いつの間にかXではすっかりあだ名がのりふみなので!」と返信が来ています。

ブレーク中のやす子さん

やす子さんは、現在バラエティ番組で大活躍です。『ぐるぐるナインティナイン』(同)の恒例企画「グルメチキンレース ゴチになります!」のレギュラーメンバーや、『ヒルナンデス!』のシーズンレギュラーを務めるなど、そのキャラクターでブレークを果たしています。今後の活躍から目が離せませんね!
 
次ページ
やす子さんの普段の投稿をもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始