「本音を言えば」かつみさゆり・さゆり、すい臓がんで逝去の今くるよを追悼。「どれだけ安心出来たか」

お笑いコンビ「かつみ・さゆり」のさゆりさんが5月29日、自身のInstagramを更新。27日にすい臓がんのため逝去した今くるよさんとの写真を公開し、追悼のメッセージをつづりました。(サムネイル画像出典:さゆりさん公式Instagramより)

お笑いコンビ「かつみ・さゆり」のさゆりさんは5月29日、自身のInstagramを更新。27日にすい臓がんのため逝去した今くるよさんを追悼しました。

【実際の投稿:さゆり、今くるよを追悼】

「本当に本当に有難うございました」

さゆりさんは「くるよ師匠ー!本当に有難うございました!!」とつづり、1枚の写真を投稿。満面の笑みで写るくるよさんとの写真を公開しました。

「吉本にきて最初のレギュラー番組からご一緒させて頂きました 10代で何もわからないドキドキの私に楽屋メイク室でいっぱい話しかけて下さってどれだけ安心出来たか...」と、くるよさんとの思い出をつづったさゆりさん。「楽屋がパッと明るくなる太陽のようないくくる師匠 今 天国がもっと明るくなってますね でも本音を言えばもう少しこちらの世界を長く照らして頂きたかったです」と思いをつづり、「本当に本当に有難うございました」と、感謝の言葉で結びました。

ファンからは「素敵なエピソードをお話ししてくださってありがとうございました」「天国で、いくよちゃんと漫才楽しめるね」「笑顔を忘れません ご冥福をお祈りします」「よくどやさ言うてますもんね、どやさ引き継いでも、くるよ師匠笑って下さいますよ、お空から」など、さまざまな追悼のメッセージが寄せられています。

相方・今いくよさんが2015年に逝去

くるよさんは高校の同級生で同じソフトボール部だった今いくよさんと漫才コンビ「今いくよ・くるよ」を結成。「どやさ」と叫ぶギャグで知られ、2015年5月にいくよさんが亡くなってからはソロで活動していました。謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
 
次ページ
さゆりさんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始