鈴木保奈美、NYの地下鉄事情を明かし、反響相次ぐ! 「スゴい!そんな簡単に乗れてしまうとは!?」

俳優の鈴木保奈美さんは5月27日、自身のInstagramを更新。ニューヨークの地下鉄事情を明かし、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:鈴木保奈美さん公式Instagramより)

俳優の鈴木保奈美さんは5月27日、自身のInstagramを更新。ニューヨークの地下鉄事情を明かしています。

【実際の投稿:鈴木保奈美、NYの地下鉄に乗る姿を公開】

「確かに簡単すぎて怖いわかります」

鈴木さんは「ニューヨークの地下鉄は、改札でクレジットカードを直接タッチするだけで乗れてしまうのだった。簡単過ぎて怖いのだった」とつづり、2枚の写真を載せています。ニューヨークの地下鉄に乗る様子を公開。ネイビーのブレザーと鮮やかなグリーンのパンツにシルバーのシューズを合わせたコーディネートで、洗練された女性らしいスタイルを披露しました。楽しそうな笑顔も印象的です。

コメントでは「スゴい!そんな簡単に乗れてしまうとは!?」「もはや、そんなになったんですね」「保奈美さん素敵です」「ロンドンもです」「クレカ乗車、日本ももうすぐみたいです!」「足長でかっこいいょ〜」「シルバーシューズカッコ良い」「確かに簡単すぎて怖いわかります」との声が寄せられました。

ニューヨーク近代美術館での様子も公開

鈴木さんは、自身のInstagramにプライベートショットを載せたり、仕事の報告をしたりしています。26日の投稿では、ニューヨーク近代美術館を訪れた様子も公開しています。今後も鈴木さんの投稿をぜひチェックしてみてくださいね!
 

次ページ
鈴木さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化