スラムダンクの「彩子」を演じてほしい芸能人ランキング! 2位「石原さとみ」、1位は?

世界的な人気漫画『スラムダンク』について、All About ニュース編集部ではオリジナルのランキングを作成しました。この記事では、スラムダンクの「彩子」を演じてほしい芸能人ランキングを紹介します。(サムネイル画像出典:『ミッシング』公式Xより)

All About ニュース編集部は3月15日~5月16日、全国10~50代の男女129人を対象に「スラムダンクの実写化」に関するアンケート調査を行いました。この記事では、「『スラムダンク』の彩子を演じてほしい芸能人」ランキングを紹介します!

>4位までの全ランキング結果を見る

2位:石原さとみ

2位に選ばれたのは「石原さとみ」さんでした。

2003年に映画『わたしのグランパ』で俳優デビューした石原さんは、2005年にNHK大河ドラマ『義経』にヒロインとして出演し注目を集めます。

これまで『リッチマン、プアウーマン』(フジテレビ系)、『地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)などのドラマや、映画『進撃の巨人』『シン・ゴジラ』など話題作に出演。現在は、主演ドラマ『Destiny』(テレビ朝日系)が大注目となり、さらに公開中の映画『ミッシング』も出演しています。

そんな石原さんはバスケ好きで知られ、特に『スラムダンク』ファンとして有名。『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の「スラムダンク芸人」に出演したこともあります。唇が印象的な彩子ですが、石原さんも同じく口元がセクシーなのでイメージ通りです。

回答者からは、「特徴的な唇がまさに彩ちゃんと似ていると思った」(30代女性/新潟県)、「元気な感じやお姉さん感が合いそうだから」(20代女性/静岡県)、「セクシーな雰囲気が合っている」(30代女性/東京都)などの意見が寄せられました。

1位:広瀬アリス

1位に選ばれたのは、「広瀬アリス」さんでした。

女性ファッション雑誌『Seventeen』のモデルなどで活躍し、2008年に俳優としてデビュー。『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜』(テレビ東京系)でコメディーセンスの高さを見せ、実績が買われNHKの連続テレビ小説『わろてんか』にも出演します。

さまざまな作品に出演し、2023年にはNHKの大河ドラマ『どうする家康』や『マイ・セカンド・アオハル』(TBS系)に参加。現在は、ドラマ『366日』(フジテレビ系)で主演を担当しています。

ドラマや映画で元気なキャラを演じることが多い広瀬さんは、部活動などでバスケをしていたことで有名。明るく物怖じしない性格で健康的な雰囲気は彩子そのもので、はまり役となりそうです。

回答者からは、「バスケしてたし、元気でハツラツしてる感じ」(30代女性/沖縄県)、「ユーモアがあって、気の強さもある感じがソックリ」(50代男性/広島県)、「はつらつとした姉御っぽい演技が上手なので、彩子にぴったりだと思いました」(30代女性/東京都)などの意見が寄せられました。

※回答者のコメントは原文ママです

この記事の筆者:ゆるま 小林
長年にわたってテレビ局でバラエティ番組、情報番組などを制作。その後、フリーランスの編集・ライターに転身。芸能情報に精通し、週刊誌、ネットニュースでテレビや芸能人に関するコラムなどを執筆。編集プロダクション「ゆるま」を立ち上げる。
次ページ
4位までの全ランキング結果を見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは