「かっこよすぎる」脳出血で療養中の清原翔、“30オーバーでヒゲ解禁”ショット公開! 「ヒゲもいい」

俳優の清原翔さんは5月23日、自身のInstagramを更新。約3か月半ぶりの投稿でひげを生やした顔出しショットを披露し、反響を呼んでいます。(サムネイル画像出典:清原翔さん公式Instagramより)

俳優の清原翔さんは5月23日、自身のInstagramを更新。ひげを生やした最新ショットを公開しました。

【実際の投稿:清原翔、“ヒゲ解禁”を報告】

「ワイルドでビックリ」

清原さんは「守屋とホラちゃんが遊びに来てくれました約4年ぶり楽しかったー30オーバーでヒゲ解禁」とつづり、1枚の写真を載せています。ファッション誌『MEN’S NON-NO』(集英社)でともに専属モデルを務めた守屋光治さんら3人での集合写真となっています。

注目は、顎下や口周りに生えているひげ。投稿文にあるように、30代に入った清原さんは今までひげを生やしたままの状態で人前に出たことがないようです。

この投稿でのコメント欄には、「ヒゲもいいっすね」「かっこよすぎる」「ヒゲきよ!ありです!」「ワイルドでビックリ」「ひげ解禁ありがとう」「ヒゲすごく似合ってます」との反響が寄せられています。

約3カ月半ぶりにInstagramを更新

清原さんは、2020年6月に脳出血で倒れ、3度の手術を経験し、現在療養中。2024年2月3日の投稿で「2/2誕生日31です」「僕は元気です 復帰に向け頑張ってます!」と、投稿して以来、約3カ月半ぶりの投稿になりました。清原さんの芸能界復帰に向けた活動を温かく見守っていきたいですね!
 
次ページ
清原翔さんのほかの投稿も見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化