アインシュタイン河井、「人生初の入院生活」から復帰! 肺膿瘍を患う「おかえりなさい」「あまり無理せず」

お笑いコンビ・アインシュタインの公式アカウントは5月23日、Xを更新。河井ゆずるさんが仕事に復帰したことを報告し、ファンからは歓喜の声が多数上がっています。(サムネイル画像出典:アインシュタイン公式Xより)

お笑いコンビ・アインシュタインの公式アカウントは5月23日、X(旧Twitter)を更新。河井ゆずるさんが仕事に復帰したことを報告しました。

【実際の投稿:河井ゆずる、仕事に復帰!】

「わぁぁぉおめでとうございます!!!」

同アカウントは「本日から復帰しました!!!」とつづり、写真を1枚載せています。仕事の控え室と思われる場所での河井さんと相方・稲田直樹さんのツーショットです。目の前の鏡には河井さんの明るい表情が映っています。体調が無事に回復したようです。

コメントでは、「ゆずるくん、おかえりなさい 無理されませんように 稲ちゃん頑張ってたよ」「え?!ゆずにい復帰?!わぁぁぉおめでとうございます!!!」「おかえりなさい!でもあまり無理せず…頑張ってくださいね」と、温かい声が多数上がりました。

入院していた河井さん

15日に更新した自身のInstagramで、肺炎のため仕事をしばらく休むことを報告していた河井さん。22日の投稿では肺炎ではなく「肺膿瘍」で入院していたことを明かしています。「人生初の入院生活でした」とのこと。今回、待望の復帰報告となり一安心ですね。
 
次ページ
河井さんのInstagramも見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化