星野ロミ氏、漫画村のヒストリーを“猫ミーム動画”で公開「続きが見たい!」と反響

海賊版サイト「漫画村」の元運営者・星野ロミ氏が、「漫画村」の誕生から稼げるまでを猫ミーム動画で公開。話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:星野ロミ氏Instagramより)

海賊版サイト「漫画村」の元運営者・星野ロミ氏が5月21日、自身のX(旧Twitter)を更新。「漫画村」に関する動画を公開しました。
 

【実際の投稿:星野ロミ氏、「漫画村」の話を猫ミームで再現】

「好評だったら続き作ります」

星野氏は、「漫画村誕生から稼げるようになるまでの話の猫ミーム動画が出来ました!」とつづり、“共犯者”との出会いから、サーバー会社の「警察から問い合わせがあった」と連絡を受けるまでを収めた猫ミーム動画を添えてポストしています。
 

コメント欄には、「最近エロミームばかりだったので逆に新鮮」「仕事場で吹き出しちまったww」「自分からネタにしていくスタイル好き」「久々腹が捩じ切れるくらい笑った」と評判も上々で、「好評だったら続き作ります」のテロップに「続きが見たい!」という声も多数寄せられました。

「反省してないと言った理由」

19日のポストでは、「漫画村の賠償金を一才反省してないと言った理由(※原文ママ)」を、「出版社は高額賠償金判例で世間に見せしめにしたかった」「『漫画村やって良かった』『総合的に儲かった』と記者会見で発言する事で出版社の目的を破壊した」と挙げました。
 

次ページ
関連投稿もチェック!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 植草美幸の恋愛・結婚相談ー編集部選ー

    44歳、スペック自慢の学歴厨? 実家は太いが強烈な実母の高望みに応えられるのか?

  • ヒナタカの雑食系映画論

    「倍速視聴とスキップ」「ながら見」をしてしまう理由は? 新卒社員の本音に、映画オタクが“ガチ回答”

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    羽田空港行きの1番列車が発車! 外観も車内も“台湾づくし”の京急「ビビビビ!台湾号」運行開始

  • 世界を知れば日本が見える

    「iPhoneに盗聴されている気がする」会話内容が広告表示されるのは“錯覚”か。デジタル広告の正体とは