「危険を伴う場合が」YouTuber・ジェシー、時給20万円のアルバイトを募集中。楽しんご、「是非バイトしたいです」と応募

YouTuberのジェシーさんが、SNSを通じてアルバイトを募集しています。その募集要項が話題に……。(サムネイル画像出典:ジェシーさん公式Xより)

YouTuberのジェシーさんが5月20日、自身のX(旧Twitter)を更新。アルバイトの募集を募りましたが、その内容が話題を呼んでいます。
 

【実際の投稿:ジェシー、時給20万円のアルバイトを募集】

某廃旅館で“ASMR”の仕事

ジェシーさんは、「謝礼:20万円 場所:某廃旅館 条件:20歳以上の方 募集人数:1名 期間:1日だけ(滞在時間1時間)」と条件を挙げ、「こちらが指定した廃旅館で1時間お菓子などを食べていただいてASMRをして頂きます」というもの。
 

支給品は、「ビデオカメラ一式」「ASMR食品」で、「撮影したデータはYouTubeで配信する予定」だそう。なお、「※採用者にのみ返信いたします ※秘密厳守のため誓約書にサインしていただきます ※危険を伴う場合があります」という注意書きもあり、応募希望者はポストに添えられた動画にコメントを、とのことです。
 

寄せられたコメントには、「やります!」「完璧にこなします」「たった1時間なのにと思いつつも怖くて応募できません」「顔出しなしなら応募してたかも」など、参加を希望する声や二の足を踏む人などさまざま。さらに、「労災、労災は降りるんか!!」と現実的なコメントや、「1時間お菓子などを食べてASMRなのに危険を伴う…」と、仕事内容と注意書きとの矛盾に気が付く人もいました。

楽しんごさんが、ポストに反応

20日にジェシーさんはXを更新。タレントで整体師の楽しんごさんからのダイレクトメッセージを公開しました。メッセージには、「是非バイトしたいです」と書かれていますが、まだ、ジェシーさんは返信していないようです。
 

次ページ
関連投稿をチェック!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化