中川翔子、「あたまおかしいもうやだ」悲痛な思いを吐露。「大丈夫ですダイエット頑張ろうね」励ましの声

タレントの中川翔子さんは5月20日、自身のXを更新。悲痛な思いを叫んだものの、ファンからは温かい声が多数寄せられました。(サムネイル画像出典:中川翔子さん公式Xより)

タレントの中川翔子さんは5月20日、自身のX(旧Twitter)を更新。悲痛な思いを叫びました。

【実際の投稿:中川翔子、自身の体について吐露】

「とっても幸せな誕生日だったって事だね」

中川さんは「もうやだー誕生日だったからって浮かれてたら秒で3キロ増とかあたまおかしいもうやだ」と、3キロ太ったことに対し、嘆いています。5日に39歳の誕生日を迎えたため、ケーキやおいしい料理などをたくさん食べたのでしょうか。

コメントでは「そんな時は黒酢ドリンクがオススメ」「多少体重増えてもかわいい」「誕生日はそうなっちゃいますよね 分かります!!」「とっても幸せな誕生日だったって事だね」「大丈夫ですダイエット頑張ろうね」と、前向きな声が多く上がりました。

「ウォーキングの趣味を復活させたる!」

同日の別ポストでは「せっかくのApple Watchだからウォーキングの趣味を復活させたる!」と、早速ダイエットに向けて決意を表明した中川さん。無理のない範囲で、体重が落ちていくといいですね。今後のウォーキングポストを楽しみにしています!
 
次ページ
中川さんの普段の投稿も見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化