冨永愛、ノーメイクの新刊表紙を公開! 「クラクラです」「惚れてまうやろぅぅぅ」

モデルの冨永愛さんが、6月に新刊を出版すると発表。ノーメイクの笑顔の表紙を披露しました。(サムネイル画像出典:冨永愛さん公式Instagramより)

モデルの冨永愛さんが5月16日、自身のInstagramを更新。新刊の出版をファンへ報告しました。
 

【実際の投稿:冨永愛、新刊出版を公表】

「誰かの生きるヒントになったら……」

冨永さんは投稿で、「皆さまにお知らせです この度、新刊を出版することになりました! 『冨永 愛 新・幸福論 生きたいように生きる』 6月28日発売予定」と、主婦の友社からエッセイ本を発売すると告知しています。
 

「幸福論、だなんてエラそうなタイトルですが、出版社の方々からこの本のお話をいただき、自分の人生を改めて振り返りました」とつづり、「私が歩んできた道の中で手に入れた言葉たちが誰かの生きるヒントになったらいいな、と生意気にも思いました」と語りました。なお、表紙は「ノーメイク」だとコメント欄で明かしています。
 

ファンからは、「おめでとう」「絶対に買う」「楽しみ」と発売を心待ちにする声のほか、「すっぴんでこの美しさ!!」「クラクラです」「惚れてまうやろぅぅぅ」「綺麗な素顔」と、ノーメイクのフェイスショットを絶賛する声が相次ぎました。

発売記念にイベントも開催

冨永さんは『冨永愛 美の法則』(ダイヤモンド社)、2021年に『冨永愛 美をつくる食事』(同)など、複数の本を世に出しています。今回のエッセイ本では発売記念としてトークショー&サイン本お渡し会を6月30日に開催するそうです。気になる人は、ぜひチェックを。
 

次ページ
冨永さんのInstagram投稿をもっと見る!
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 恵比寿始発「鉄道雑学ニュース」

    引退する「ドクターイエロー」。座席数、ねぐら、後継車両…実はあまり知られていない7つの秘密

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    「失礼なことを聞くようだけど……」外国人が不思議に思う、日本人女性の徹底した「白肌信仰」

  • 世界を知れば日本が見える

    サウナが根付く国の人々は「控えめでシャイ」。大統領も認める、日本人とフィンランド人の意外な親和性

  • ヒナタカの雑食系映画論

    『ルックバック』や『帰ってきた あぶない刑事』も。2024年の「バディ映画」から見えてくる多様性と変化