PUFFY・大貫亜美、CHEMISTRYとの知られざる秘話を明かし大反響! 「笑いを堪えてます」「センス抜群」

PUFFYの大貫亜美さんは5月15日、自身のInstagramを更新。CHEMISTRYとの知られざる秘話を明かし、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:大貫亜美さん公式Instagramより)

PUFFYの大貫亜美さんは5月15日、自身のInstagramを更新。CHEMISTRYとの知られざる秘話を明かしました。

【実際の投稿:大貫亜美、CHEMISTRYとの知られざる秘話を明かす】

「あーとうとう出ちゃったか……」

大貫さんは「あーとうとう出ちゃったか……実は我々PUFFYとおケミの二人って元々シアトルの子役アカデミーで幼少期を過ごしていたことがあって、4人でバンドを組んでいたことがあるんだよね。これはその時の宣材写真」とつづり、さらに「それぞれが家庭の事情で日本に帰ったり、亜美は韓国に2年半移住したりして…なんと大人になって偶然同じ事務所で再会、そしてパフィストリー結成…という流れがあったんです。人生何が起こるかわかりませんよね」とCHEMISTRYとの知られざる秘話を明かしました。


このCHEMISTRYとの秘話の真相は、6月22日と7月6日に開催するライブ「SMA 50th Anniversary presentsパフィストリー」の宣伝告知のようで、大貫さんの見事な創作話にファンから大きな反響がありました。思わずクスっと笑ってしまった人は、ぜひライブへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

ファンからは、「ようこんな茶番思いつくな天才」「あみネキは晩年、小説家に?」「大爆笑!!ありがとうございます」「職場の昼休憩中に笑いを堪えてます」「面白すぎるー」「センス抜群」との声が寄せられました。

「告知の仕方っ!」

7日の投稿では「ボロボロになった箱の中からかろうじて発見された当時の写真を復元したところ…来たる6/22と7/6に行われる我々PUFFYとCHEMISTRYの競演ライブによって結成されたパフィストリーの面々にそっくりだったという報告が」とつづり、16日の投稿と似たような創作話を交えてライブの開催を告知しました。ファンからは「とりあえず申し込んだ!」「告知の仕方っ!」「ウケル笑」と、反響の声が続出しました。
 
次ページ
大貫さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    深刻な男女賃金格差から「港区活動」を“就職先”にする危険性。港区女子になれなかった女子大生の末路

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」

  • 海外から眺めてみたら! 不思議大国ジャパン

    外国人観光客向け「二重価格」は海外にも存在するが……在欧日本人が経験した「三重価格」の塩対応