白石麻衣、“お忍び”でフラワーパーク訪問! 藤と共演の美しい姿に 「花よりまいやん」「天使ですか?」の声

俳優の白石麻衣さんは5月15日、自身のInstagramを更新。藤の花と共演したショットを公開しました。(サムネイル画像出典:白石麻衣さん公式Instagramより)

俳優の白石麻衣さんは5月15日、自身のInstagramを更新。藤の花と共演したショットを公開し、「藤×まいちゃんは半端ないって」などの反響が寄せられています。

【実際の投稿:白石麻衣、フラワーパークで藤の花と“共演”】

フラワーパークを訪れた様子を公開

白石さんは「空き時間に」とつづり、1枚の写真を載せています。ハッシュタグに「#フラワーパーク」を添えて、口元をマスクで隠し、デニムのジャケットを着た白石さんの姿が写っています。

つかの間の休息に、花見が楽しめるアミューズメント施設へ遊びに行ったようです。紫色のグラデーションと白石さんの美しい姿のコラボレーション。思わず“きれい”などとの言葉が漏れてしまいそうです。

コメント欄では、「花よりまいやん」「花×まいちゃんは半端ないって」「紫に選ばれた女神」「藤よりも、まいやんを見ちゃいます」「まってまって天使ですか?」と、称賛の声が多数上がっています。

日傘ブランドのアンバサダーに就任

白石さんは4月8日の投稿で、「日傘ブランド『芦屋ロサブラン』新ブランドアンバサダーに就任いたしました!」とつづり、3枚の写真を公開しました。

いずれも白基調の衣装とともに、日傘を差すポーズの白石さんが見られます。「可愛いデザインで気分も上げて過ごしましょう」ともつづっており、“美しさ抜群”の白石さんが写真で使っていることに影響されて、新しく買いたくなってしまうのではないでしょうか。

日傘ブランドのアンバサダーをはじめ、アイドルグループ・乃木坂46の卒業後も精力的にタレント活動を続けている白石さん。今後も美しい姿を披露し続けてほしいですね!
 
次ページ
白石さんの美麗ショットをもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在

  • ヒナタカの雑食系映画論

    草なぎ剛主演映画『碁盤斬り』が最高傑作になった7つの理由。『孤狼の血』白石和彌監督との好相性

  • 世界を知れば日本が見える

    もはや「素晴らしいニッポン」は建前か。インバウンド急拡大の今、外国人に聞いた「日本の嫌いなところ」