「シアワセ!」芳根京子、生田絵梨花&岡崎紗絵との仲良しスリーショットを投稿! 「きゃわええでしょ」

俳優の芳根京子さんは5月7日、自身のInstagramを更新。生田絵梨花さんと岡崎紗絵さんとの仲良しショットを投稿し、話題を呼んでいます。(サムネイル画像出典:芳根京子さん公式Instagramより)

俳優の芳根京子さんは5月7日、自身のInstagramを更新。生田絵梨花さんと岡崎紗絵さんとのスリーショットを投稿しました。

【実際の投稿:芳根京子、生田絵梨花&岡崎紗絵との仲良しショット】

「いっぱい笑って楽しかったなぁ!」

芳根さんは「きゃわええでしょ!私が撮ったおふたり!!」「いっぱい笑って楽しかったなぁ!シアワセ!」とつづり、8枚の写真を投稿。生田さんと岡崎さんとの仲良しショットを公開しました。1枚目の写真では、芳根さんを含む3人でのスリーショットで、3人の無邪気な笑顔に癒される投稿です。2~8枚目は、芳根さんが撮影したと思われる生田さんと岡崎さんの写真を披露し、見ているだけで楽しげな様子がうかがえます。

この投稿には、5月8日現在で7万以上を超える「いいね!」が寄せられています。

「収録ではいくちゃまと一緒でしたー!嬉しい!」

3月25日の投稿では「収録ではいくちゃまと一緒でしたー!嬉しい!」とつづり、生田さんとのツーショットを披露。同日に放送された『FNSドラマ対抗お宝映像アワード』(フジテレビ系)で共演した際のオフショットを公開しました。さらに「お仕事の現場で会えるとまた嬉しい気持ちになるなぁ!」とつづっており、写真からもうれしさがにじみ出ていて、ほほ笑ましいショットです。
 
次ページ
芳根さんの投稿をもっと見る
Lineで送る Facebookでシェア
はてなブックマークに追加

編集部が選ぶおすすめ記事

注目の連載

  • 「婚活」の落とし穴

    「年の差婚」の限界点……男性40代×女性20代は結婚相談所でも0.5%のスーパーレア案件だった!

  • ヒナタカの雑食系映画論

    映画『デデデデ』が大傑作になった5つの理由。『前章』『後章』の構成の意義と、現実に投げかける希望

  • ここがヘンだよ、ニッポン企業

    親を就活に巻き込むオヤカク、オヤオリ…“学校化”が進む企業に忍び寄る「毒ハラ」とは?

  • 「港区女子」というビジネスキャリア

    「港区女子=事業資金集め」という選択肢。昼は不動産営業、夜は港区ラウンジ嬢だった30代女性の現在